D.Gray-manのクロウリーファンブログです。雑誌の感想などを書いています。(ネタバレは発売日以降)

カテゴリ: スポンサー広告  --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: 本誌感想(179夜~)  2011/02/06(日)
「こいつは人間でも適合者でもない
「ハート」を護る為だけに存在する自立型イノセンス」


なにいいいそんなのが可能なの?!!Σ(゚□゚; )
自立型…!!喋るイノセンス…!!七千年前の情報が丸ごと手に入る…!!


あなたと合体したい


「恐れなくていい ワタシと一つになるだけだ」

私がアレンだったら絶対目先の欲に目が眩む…!!是非お願いしたい…!!
いやだって「アレンを残す為に」って言ってくれてるし。あの人は信用できると思うんだよ。いや勘だけど。

「アレン」がイコール14番目を差している可能性もまあゼロではないんだけど、それだったらこういう言い方にはならないだろうし。
それに彼はアレンを美しい使徒だと言ってくれた。

「愛情 友愛 悲哀 絶望
 おまえほど でこぼこで深くイノセンスと結びついた者はいない
 美しい使徒に育ったね アレン」


つまり、感情に溢れたアレンの今の自我がイノセンスにとって都合がいいという事だ。
ならアレンの自我が塗りつぶされる事はない。多分。

それに、アポクリさんは警備の人やリンク達を殺さないでくれたし。個人的にあれはかなりポイントが高い。
殺す方が絶対簡単なのに敢えて手間のかかる方法を選んでくれてる。
「イノセンスは人間を殺さない」って訳でもないのに。

あとこの言い方だと、彼はアレンが美しい使徒に育つ前の状態を知ってるっぽい。
合体したらその辺の情報も全部手に入るんじゃないかな。でもってアレンの回想という形で読者にも見られるかもしれない。


…うーん、でもアレンはアポクリさんとの合体を望まないかな…。
でもいちいち確認を取ってたら14番目の侵食が進んで手遅れになるかもしれないし。取り合えず合体してから安定した後で事後承諾って形になっても仕方ないんじゃないかと私は思うけどどうなんだろう。本人の断り無しで無理矢理中に入るというのはやっぱり良くないかな。


ノアVSアポクリさん


「ピンチか?少~年☆」
「少年を教団に戻した甲斐があったな
 七千年 七千年だ ついに見つけた!!」


ノアが二人も来ちゃった!アポクリさんは大丈夫なのか…?!
しかもティキはジョイドにちょっと侵食されてるっぽいし。心配だ…!!

七千年間ただの一度も見つからないほど逃げ隠れていたという事は、彼一人はそんなに滅茶苦茶強いというわけではないんじゃないかと思う。「「ハート」を守る為に存在する」だから弱すぎる事もないだろうけど。

ティキはともかくロードがなぁ…。あ、でもアポクリさんなら中身もイノセンスだから夢世界での物理攻撃が可能かな。だったら話は早いけど。

倒されて欲しくないけどどうだろう…。七千年前の情報がアレンの中に入ったら盛大なネタバレになるからここで倒されちゃうのかな…。うう、喋るイノセンスなんて千載一遇のチャンスなのに…!!
(※ツキカミさんはイノセンス本体じゃないからノーカウント)


アポクリさんについて考えてみる


あと、この人がイノセンスそのものなら
 1.枢機卿の姿は一時的に借りただけ (位の高い人に変身した方が動き易いから)
 2.何らかの理由で死んだ枢機卿に成り代わって今まで生きてきた
 3.中央庁のトップがアポクリさんとグルで枢機卿という地位を与えた


どれだろう。本部に行ったら本物の枢機卿が居るのかどうか。
個人的には1の方がいいな。このままだとうっかり枢機卿殺害の罪がアレンかリンクに降りかかるかもしれないし。
それに、その時々で色んな人間に変身する方が「ハート」を護るのに都合がいい。

人間の自我を必要としないイノセンスか…。
そんなものが可能ならなんで七千年前の製作者はこれを量産しなかったんだろう。
アレンを「美しい使徒」と言ったという事は、ああいう感じにイノセンスと深く結びついた人間の適合者がなるべく沢山必要だったから?
クロウリーはどうなんだろう。アポクリさんから見て合格ラインかなぁ。


教団側の現状戦力


は、そうだよクロウリー!!今アレンを助けに来れるのは見えないノアを感知できるクロウリーだけなんじゃないか?!
ツキカミさんもアポクリさんを見てちょっと不審に思ってたけどそれだけじゃ警備の人間を全部ぶち倒して来るほどの理由にはならないし。
クロウリーが「む、ノアの気配がするである!」って発動して来てくれれば皆がここに来れるんだよ!!
ノアが現れたとなればエクソシストを通さないわけには行かないから。

ええと、現状戦力は
クロウリー・リナリー・ティモシー・マリ・ミランダの計5人。
元帥いたら楽だけどどうかな…。できれば居て欲しい…!!


クロス元帥失踪事件の真相


「最初に会った時 あいつは「アレン」と名乗らなかった……
 もっとはやく間違いに気づくべきだったよ!!」

小説3巻のクロスとアレンの出会いシーンの事か。

・アレンが自分から「アレン」と名乗らなかった
 → このアレンはイコール14番目(本名:アレン?)ではない
  クロスがそう思っていたのは間違いだった、という事かな。

うーん、でもまだちょっと分からないな。この辺は保留で。

クロスの失踪に関わっていたのはこのアポクリさんだったのか。扉の前にいた兵士を寝かせたのもこの人なら、今目から羽が生えてる人達も大丈夫かな。

あとクロスのジャッジメントをアポクリさんが持ってるんだけど
あの人は他者のイノセンスも自由に操れるのかな。おいしい能力だ。
やっぱり欲しいなぁ…。
何とかしてアレンと合体する方向に行って欲しい。ダメなら味方戦力の他の人でもいいから。
カテゴリ: コメント返信  2011/02/18(金)
集英社にバレンタインデーのチョコレートを贈ったけどちゃんと届いてるかなぁ。
クロウリーを大好きなファンがいるって事だけでも伝わってくれたらいいんだけど。

でも熱心な神田ファンとかアレンファンの人達に埋もれたら目立たないかもしれない。
ううむ。

************************************

続きからレスです。
大変お待たせしてしまってすみません…!!
考察以外で現在届いている未返信コメント全部です。
カテゴリ: Dグレ世界の謎を考える  2011/02/22(火)

アポクリさんが心配です


今回は早めに感想書けたからあちこち自由に回れたけど
アポクリさんを怖がってる人とか敵対視してる人が意外と多い…。
そりゃ見た目(目から羽が生える等)や言い方はちょっとまずいかもしれないけど
私個人としては別に悪い人じゃないと思うんだけどなぁ。

というかエクソシストは全員総出で彼を守るべきだろう。

 1.アポクリさんとハートに何らかの繋がりがあるのはほぼ間違いない
 2.ノアはハートを壊したがっている
 3.ハートを壊されたらイノセンスは全消滅


ノアをハートに近づけちゃいけない。だから彼をノアに奪われちゃいけない。
ティキ達を何とか撃退してしまいたいけど現在戦えそうなのはアポクリさんだけか…。
アレンはほぼエネルギー切れだろうけど戦えるかなぁ。というかアポクリさんを味方だと信じてもらえるんだろうか。


クロスは何を勘違いしていたのか


本題。
「最初に会った時 あいつは「アレン」と名乗らなかった……
 もっとはやく間違いに気づくべきだったよ!!」
(203夜/クロス)

この言い方だと、14番目の名前は「アレン」だった可能性が高い。
そしてクロスがこうだと考えていた事で勘違いしていたっぽいものだとこれかな。

「「14番目」にとって「いつ」「ダレ」になんて構っちゃいられなかったんだろ」
 チャンスがあったときに たまたま手近にいた奴を宿主に選んだ
 テメェの手で伯爵を殺したい一心でな」
「それが…僕…?」
「運がなかったな」

「………皮肉だな」
 こんな子供だったとは
「宿主なんざもっとくだらない奴がなってりゃよかったのに」
(17巻167夜)

つまり、クロスは現アレンの事を「たまたま14番目に選ばれてしまっただけの不運な人間の子供」だと思っていた。
でもそれは違った。

1.14番目が普通の人間の子供にメモリーを移植したならその子供は
  自我を14番目に上書きされて「アレン」と名乗るはずだった
2.でも現アレンはその事を知らないようだった
  → つまり、現アレンは普通の人間の子供じゃなかった

14番目が入る前か入った後かは分からないけど、今Dグレの主役をやっているアレンはアポクリフォス側の介入を受けた人外の存在だった。
だから14番目は閉じ込められた形になって自由に外に出られない。

最初にクロスと会った時(※小説3参照)「アレン」と名乗らなかった事をもっとちゃんと不審に思っていれば気づけたのに、クロスはその子供を「いずれ14番目に乗っ取られる可哀想な人間」だと勘違いしてしまった。

************************************

…こう考えたらクロスの台詞が分かりやすくなるんだけどどうかな。
アポクリさんとアレンの関係についてはまた別記事で。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%url