D.Gray-manのクロウリーファンブログです。雑誌の感想などを書いています。(ネタバレは発売日以降)

カテゴリ: スポンサー広告  --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: サイト制作記録  2009/02/02(月)
このブログを始めた時からずっと気にしてたものの一つに「見出し」がある。
考察・研究ブログなどで当然のように使われている機能。
長くて分かり難い文章を書く人間が、より一般向けに読み易く
…というより読み飛ばされないようにする為の工夫。(それだけでもないけど)

こういうのです。
 参考リンク:タイトルテンプレート(CSS版) (ネットマニア様)

情報を扱うものとしては私もいずれはやんないとなぁ、と思ってはいたのだけど
スタイルシートがいまいち読めないのでずっと放置してました。
アルファベット苦手なんだよ…!スタイルシートが全部ひらがなだったらいいのに!!


まあそんな事を言っていてもしょうがないので
スタイルシートの解説本を読みながら見よう見まねでブログテンプレートを改造。

大見出しがこれで


その下の小さいのがこれと


これの2種類。

それとページ分け用の罫線。

今まで「―」を色換えして代用していたもの。↓これ。
――――――――――――――――――

使える見出しは4種類。とりあえずこれだけあれば事足りるだろう。
まあ主に使うのは大見出しと罫線だけだろうし。

配色は、大見出しを目立たせて小見出しはそこそこ地味に、と考えてみたけど
もしかしたら途中で気に入らなくなって変えるかもしれない。
全部で4種類しか作れないからどれかを消さないと新たに作れないし。

…しかし、見だしの下部が一行開くのはどうしようもないのか…!
マージンもバディングも全部ゼロにしたのに直らない…!!

…あちこち解決法を探してみたけど、
どうもこれはFC2ブログでIEだと仕方がないものらしい…。ううむ…。
いや、私の探しようが足りないだけで解決法はどこかにあるのかもしれないけど。
 


そして、せっかく見出しの使い方を覚えたので
DATAの各ページタイトルを全部同じ見出しで統一しました。
今まで色違いだったものも全部。

まあほとんど変わらないけどちょっとはマシに見えるようになっただろうか。
というか情報扱ってて一年以上「見出し」を使ってなかった事の方が変だったのかもしれない。
…いや、でも見出しを使わずにちゃんと読みやすい情報を発信されているブロガーの方もいらっしゃるしなぁ…。ぶっちゃけ閲覧者としては見出しでも■こういうのでも、読み易さとしてはそこまで変わらないし。


追記。解決しました。
<h3>これに</h3>こういう風に直接繋げて書けば行間開け無しでできますね。

使用例

こんな感じで。行間はマージンで自由に設定できます。

まあ行間はやっぱりあった方がいいかな、と思い直したので大見出しはこのままで。
小見出しはちょっと修正。

小見出し1

パターン1
小見出し2
パターン2

でも小見出し2種類もいらないかなぁ…。ううむ、どうしよう。



後日追記で罫線枠メモ。
┏────────────────────────────┓
┗────────────────────────────┛
見出し5の枠囲みでやるつもりだったのですが、Operaだと何故か文字の強調が外せないんですよね。(IEならできる) なので、枠囲みが必要な時はこれを使います。
カテゴリ: サイト制作記録  2009/02/04(水)
先日、珍しくWEB拍手の方にメッセージがあった。(「連絡先(予備)」の方)
あれ?何だろう。

「『○○』という内容のコメントを送ろうとしたのですが、何故か最終画面に行き着かなかったので、こちらで送ってみます。重複送信になっていたらごめんなさい」
 ※引用していいか分からなかったので若干文体を変えています

最終画面に行き着かなかった…? え、何でだろう??
いやあの、大丈夫ですよ届いてますから!!わざわざありがとうございます!!
 

ホームページにコメントを送る事と挨拶について書かれていたので
自分の考えを少し書いてみる。


何と言うか、『無理をさせてしまっていたら申し訳ない』という気持ちが強いんですよね。
書きたい事があれば書けばいいし、書く事が特に無ければ書かなければいいし。
頻繁に連絡を取り合わないとダメという事もないし、気が向いたら見る、くらいで充分だし
来すぎても来なさすぎても一向に構わないし、見たい所は好きなだけ見ればいいし。
WEBというのはそういうもんだと思ってます。
その辺は閲覧者側が決めるものだと。

でも、私の事だけじゃなくてウェブサイトの管理人という視点で見ると
『管理人側のキャパシティ』という問題があったりします。

  • コメントや拍手が一定以上無いと寂しい人
  • コメントがありすぎると返信しきれなくて困る人
  • 褒められると過剰に喜んで貶されると過剰にへこむ人
  • 同意は欲しいけど反論はいらない人
  • 褒め言葉はいらないけど建設的な意見や誤字指摘は欲しい人
  • コメントは欲しいけど返信はしたくない人
  • コメントを書いた相手の情報はいらない人(≒無記名派)
  • コメントを書いた相手の情報が欲しい人(≒記名派)
  • 「好きです!」などの分かりやすいコメントは歓迎だけどくどい長文は困る人
  • 浅いコメントは困るけど深い考察文は歓迎な人
  • 新規より常連が好きな人(人見知り)
  • コメント投稿者の常連化は困る人(新規が入り辛くなるから)
ええと、あと何があるかな。まだまだ色々あるだろうけど
まあパッと思いつくのはこのくらい。

でもまあこの辺は、ホームページの構成やコメント送信ツール、コメントレスの返し方を工夫する事である程度コントロールできるものではないかなと思う。(素人意見ですが)


閲覧者な私としても、その辺はちゃんと見て分かるようにしててほしい。
合わせる気はあるんだ…!!
伏せ字使いサイトなら私だって相手と同じ伏字を使ってコメントするし、短い方が良ければ短くするし、書かない方が良ければ書かないし、無記名の方が良ければ無記名にするし、返信無いなら無くても一向に構わないし。

困らせたくないんですよ。
でも私はエスパーじゃないから、そこにあるもの以外は分からないんです。
注意書きや他者へのコメントレスの雰囲気、全体的なサイトの構成を見て
相手管理人様のコメントルールを推察するのですが、
それでもやはり、間違う時は間違ってしまいます。
こんな所に書いてもどうしようもないのですが、私が何か書いた所為で困ったサイト・ブログ管理人の方、本当にごめんなさい。
 

とりあえず私は、どういうものでも大体美味しく頂ける性質です。
ただ記憶力が悪いので、例えば名前欄が
前回は「アレン・ウォーカー」さんだったのに今回は「アレ」さんだったりすると同一人物だと特定できなくて「初めましてアレさん!」と思ってしまうかもしれないですし
名称の誤字があまりにも頻繁に続きすぎると、流石にこれはちょっと言った方が良いのかなぁと思ったりもします。

あと、公開可能なブログをお持ちの方の場合、長い考察コメントなどはトラックバック歓迎派です。(あれはコメント送信ツールの一つでもあると考えています)
メルフォから送るのでも構わないのですが、その場合必要な部分しか引用しないので
ニュアンスが変わってしまったりしますし。
 

「自分ルール」というのは多過ぎるのも無さ過ぎるのも良くない、と思う。
これはインターネットに限らず、あらゆる人間関係において。

できる限り迷惑にならない範囲で、上手くやっていきたいものです。
カテゴリ: コメント返信  2009/02/04(水)
情報に貴賎はない。
分厚い古典文学から無料配布雑誌に至るまで、それはただの「情報」で
私が最も重視するのは「そこに有用な情報があるか」

そういう人間はストライクゾーンが広くなる傾向にあると思う。「○○なら良い物」「○○は悪い物」という過度な偏見は情報収集の枷にしかならないから。

認識可能範囲は広ければ広いほどいい。
漁で言うなら大きな網であればあるほどそこにかかる魚の数は増え、より良い獲物を選別し取得できる。もちろん、網を引く力が弱ければ海に引きずり落とされ、溺れてしまうけれど。


私はどちらかと言えばわりと何でも読める性質だ。
それも「毒にも薬にもならない味気ない物」より「特定の嗜好の人が見たら激怒しそうな癖の強いもの」の方に惹かれる確率が高い。平たく言うとマニア嗜好。

そして、そういう人間は
そうでない人間に対して配慮しなければならない部分もあると思う。
卵と本を同じ鞄に入れていたら両方駄目になってしまうように。
でもそれは卵を捨てれば良いわけでも本を捨てれば良いわけでもない。
鞄が一つしかなくても、両方良い状態で家に帰り着く方法は多分あるのだ。


続きからコメントレスです。
カテゴリ: 細かい部分の予想  2009/02/05(木)
「なんかの煮付け」の黒葉雷蓮さんが大変興味深い問いを出されていたので、トラックバックさせて頂きました。以下、緑色背景部分はこちらの記事からの引用です。

考察その3 アクマについて (「なんかの煮付け」 黒葉雷蓮様)


アクマにする人間の優先順位


伯爵は人の悲劇を聞き付けてやってくる。
伯爵はその人の声を糧に冥界から魂引っ張ってきてアクマを作る。
じゃあこういう場合伯爵はどうするんだろう。

若い舞台女優が死んだ。
彼女の死を悼み何百人が戻ってきてほしいと願い毎日泣いていた。

この場合伯爵が優先するのは?

1:より強い想いを抱いている人
2:家族・友人・恋人

それはやっぱり2かな、と思います。
そもそも、どんなに強く好かれていたとしてもその女優の方が魂を呼ぶファン個人の事をよく知らなかったら呼びかけに応じないでしょうし。
アクマは片想いでは製作できないだろうと考えています。

「あのアクマにも…誰かの魂が内蔵されています
彼女はきっと 皮になったマルクさんととても絆が深かった人……………」
(1巻1夜)

「憎き神からクレアを奪い返すのでスv
 それにはあなたの協力が必要なんですがネv
 クレアと絆のあるあなたの「呼び声」が………………
 魂をあの世から呼び戻す事ができルv」
 (1巻1夜)

魂を呼び戻す為には、絆の深い人間が必要らしいんですよね。
だから伯爵が選ぶのは「女優と相思相愛で最も絆の深かった人間」かと。


魂のリサイクル問題


イノセンスはアクマを破壊することで魂を救う。
それ以外では救われないらしい。(自爆その他)

イノセンスで破壊され救われた魂をもう一度呼び出すのは可能か?
というお話。

これは開放された魂の人が学習して、もう二度と呼びかけに応じないかと思います。
呼び出される魂は想い人との記憶が残った状態ですし。「記憶の残る魂」なら、伯爵に騙されたという記憶も残るはずです。

でも引っかかってしまう人もいるかもしれません。

ええと、例えるならオレオレ詐欺。
息子っぽい人から「オレだよ!金が必要なんだよ!」と泣きつかれてうっかりお金を取られてしまった親の人が、「騙された。もう二度と同じことはしない」と後悔している時に今度は娘っぽい人から「私よ!お金が必要なの!」と泣きつかれたら。

大抵は騙されないかと思うのですが、好意に目が眩んでうっかりひっかかってしまう人も
絶対にいないとは言いきれないかなぁ、と。


伯爵が嘆き悲しむクロウリーの所に来ないのは何故?


ただ悲しんで泣いてるなら
クロウリーんとこに来るはずだ。エクソシストだろうが
伯爵には そんなの関係ねェ!
だろうし……

伯爵が動く基準は何???

伯爵の動く基準=情報源は主にブローカーとアクマかと思います。

ブローカー:
金銭と引き換えに「情報」とアクマの「材料」となる人間を提供する存在
千年伯爵と取引する人間

(177夜より)

なので、もしエリアーデが人間でクロウリーが嘆き悲しんでいたとしても
ブローカーかアクマにそれを見つからなければ伯爵は来ないかと。

エリアーデがアクマで、彼女に死なれて嘆き悲しむクロウリーの場合は
いくら伯爵でも戻すべき魂が無いので無理ですね。どうしようもないです。
エリアーデのエネルギー源であった魂の人は名前も知らないから呼び出しようがないですし、そもそもクロウリーが呼び戻したいのはどれだ、と。
  • エリアーデの体→粉々→無理
  • エリアーデの魂→最初から無い→無理
  • エリアーデの心→様付けで慕っていたのは演技だった→バレたから無理
クロウリーはエリアーデの事を好きではありましたが、エリアーデのアクマとしての本音の部分はあの最後の夜までまるっきり知らなかったんですよね。
だからこの場合、クロウリーが意図的に呼び戻せるものはどこにも無いんです。
知らないものは呼びようがないから。

なので、12巻のエリアーデは「エリアーデ自身の意思で」来たのだと思います。
想い人に呼ばれたからでも伯爵の導きでもなく、彼女本来の意思で。




ところで。
チマチマのろのろとトラックバック記事を書いていたら「ClockWorkRose」の獏29番さんが同じ記事に対して考察記事を書かれてました。
しまった出遅れた!!
ええと、まあいいか。結論はほぼ同じでも解説工程が違うので。

参照リンク→魂と皮の資質 (「ClockWorkRose」 獏29番様)

エリアーデのエネルギー源の魂が男かもしれないという話題は敢えてスルー!
でもおそらくモデルとなった人が男なのと、「エリアーデ」は苗字、というのがちょっと引っかかる所ではあるんですよね。いや「エリアーデ」という名前の人もいらっしゃるかとは思いますが。ううむ。
カテゴリ: サイト制作記録  2009/02/06(金)
大見出しと並べてみたらどうも引用の色が合わない気がしたので直す事にした。

今まではこんな感じ。↓
ついでに罫線も変えてみた


何色にしよう…ううむ、私、色って今一よく分からないのだが…。


色彩関係のサイトを少し巡ってみる。
 …どうも、あまりにも色数が多すぎるサイトは見ていて疲れるらしい。
ええと、それならやっぱり緑系かな。データの背景色も今は薄緑で統一してるし
ブログも全体的には緑系だ。

巡っている間に便利なサイトを見つけたので、そこを参考に色味を変えてみる。

HTML Color Combination Chooser

おお!
英語はさっぱり分からないけど「この緑のちょっと薄め」とかが簡単に出せる!!
相性のいい色や補色も自動で出るし…!便利だ…!!ありがたい…!!
 

サイト名が「シロクロライン」だから白黒で行ってもいいような気もするのだけど
うちの場合は色あった方が見易いかと思うしなぁ…。
あと内容に色気が無い分実際の色でその辺補えたらなというか。無理か。ううむ。
 


緑色は好きだ。

緑は、一番人を安心させる色なのではないかと思う。安定感があって優しい。
落ち着いていて温かみがある。それは私に必要なものだろう。
気を抜くとどんどん白黒寄りになってしまうのだけど、その組み合わせは威圧感と緊張を与えてしまうものかと思うから。
できるだけ柔らかい印象が欲しい。書いてるものがこんなだから、せめて色だけでも。

 

あとオレンジも好き。なぜなら美味しそうだから!
緑の中にオレンジがあると余計に美味しそうな感じがする。イメージはみかん。
果物ならリンゴも好きだけど赤はちょっと攻撃的っぽいかな。でも目立つ色だから見出しに使うのにはちょうどいい。
全体的な色が薄緑でポイント使いに赤なら補色効果もバッチリかなと思うし。
いや、本当にその辺はサッパリ分からないから色相学の本の受け売りをそのままやってるだけだけども。感覚的な色彩センスってどこに売ってるんだ…!!本なら買えるけどそれはただの知識で理屈だからなあ。
 

引用は、まあ差し当たってはこんな感じで。

引用記事用

多分これで問題無いかな、と思う。今の所は。



おまけ:「色彩のスパイス」
各国の伝統色が分かるサイト。ルーマニアは無かったけどね!(そりゃそうだ)
色の名前が沢山あって勉強になった。
ここの背景色は「ホワイトリリー」が一番近いかな。.
カテゴリ: コメント返信  2009/02/08(日)
 ++クロウリーミニ情報++ 

前に張らせていただいたリンク 魂と皮の資質 「ClockWorkRose」獏29番様) の
一つ目のコメントに書かれていた漫画は、「GRAYZONE 9」〈ノアール出版〉という
普通に本屋で売っているDグレアンソロジーにそのまま再録されてたりします。
 ※クロウリーは、その方の漫画以外はどこにもいません。〈モブにもいない〉
 ※該当漫画以外ではBL漫画が多いので苦手な方は注意



…何と言うか、
アンソロジーのクロウリースルー率が異常なんですけど!!
何故だ…!こんなに強いし可愛いしカッコいいのに…!!
私の目が好意で眩んでいる所為なのか。嫌われてはいないと思うんだけどなぁ…。
他キャラに比べて何が足りないんだろう一体。出番?


続きからコメントレスです。前に書いた「アクマの製作ルールについて」の件で。
カテゴリ: Dグレ世界の謎を考える  2009/02/09(月)
時系列表
※現時点での暫定です。原作で正確な時期の情報が出たらその度に修正します。 

こういうのがファンブックに欲しかったなぁ、と思うのだけど何か載せられない事情でもあったんだろうか。「入団から3ヶ月あまり」や「3か月後」などを書いていて、それらを総合すると計算が合うならちゃんと狙って描かれているのだろうし。
ファンブック第2弾が出たら掲載されるかもしれない。
長く連載が続けばジャンプはファンブックを何冊も発行してくれるし。

以下、ちょっと思った事。

ティキ頑張りすぎ。


スキンとジャスデビが成果ほぼゼロなのに対してものすごく頑張って仕事してる。
誰よりも真面目。自分の担当じゃない仕事も積極的にこなしてる。
しかもこれだけ成果出してて本気ではないという…。(※方舟での自己申告)

こんなに頑張ってくれるなら伯爵が「「快楽」メモリーの子には代々期待しているのでスv」(14巻130夜)と言うのも分かる。前「快楽」メモリーの子もこんな風に真面目で働き者だったのかもしれない。


クラウド部隊のエクソシストを殺害したのは?


千年公の暗殺依頼は
  • ティキ:14番目の関係者(大勢。クロス含む)
  • ジャスデビ:クロス元帥
  • スキン:ティエドール元帥
で、その他にもクラウド元帥担当とソカロ元帥担当がいたはず。

ティキは10巻87夜の江戸襲撃時まで女のエクソシストを見た事が無いそうだし、殺害方法が違うからクラウド部隊の3人はおそらくティキじゃない。
(「ティナ」という人が女性っぽい)

なので、スキン達のように「暗殺を依頼されたけど無理でした」というノアがいるはず。
ソカロ担当は部下をティキに横取りされた上に全く何にも出来てない。
クラウド担当は、弟子3人は何とかできたけどクラウドは無理だったのだろう。戦って倒されたのか敵前逃亡したのかは分からないけど。
クラウドは部下思いだし、この先「部下の仇のノア」と戦ったりもするかもしれない。


クロウリーの昏睡期間


これが一番気になる。どのくらいの期間眠り続けていたのか。
本部はしばらく機能を失ったように静かだった(16巻157夜)の「しばらく」をどの位だと解釈するかで意見が分かれる所かな…。
あと、レベル4戦であんな目にあって車椅子のジョニーが普通に歩けるようになる(万全ではないけれど)までの期間を計算に入れるとおそらく一ヶ月強かな、と思うのだけど。
あの婦長は「まだ重傷だけどムリヤリ退院」を認めなさそうだし。


スーマンの裏切った時期が分からない


これはいつだろう…。早すぎても遅すぎてもなんだか不自然な気がするし。
そもそもイノセンスは「咎落ち」なんて出来るのなら、ノアに命乞いをして教団情報を流してしまう直前に落とせばあんなに沢山の死者は出なかったかもしれないのだけど、その辺の設定はどうなっているんだろう。
「裏切ったら即・咎落ち」という訳でもなくて、イノセンスに正式に「咎落ち」という判定を下されるには何かしら条件が色々あるのかもしれない。まあその人のイノセンスがどういう性格かにもよるかもしれないけれど。
スーマンのイノセンスの人はものすごく往生際が悪くて甘かったのだろうか。


ついでに書くと、チャオジーのイノセンスの人は心配性で世話焼きタイプかと思う。
神田のイノセンスの人は非情かつ有能で律儀、真面目、気が強い、かな。
クロウリーのイノセンスの人は自由奔放で快楽と人情に弱いかもしれない。
この辺は多分個性があるかと思うけどどうだろう。まあまだ分からない事だけども。


追記。
よく考えたらコムイやリナリーが咎落ち編の時に「先日」と言ってたから
ティキがソカロ部隊を襲撃してスーマンが裏切ったのは3月中かな。
一月以上前を「先日」とは言わないだろうし。
カテゴリ: Dグレ関連商品  2009/02/10(火)
ジャンプ11号P122「ジャンプカーディバル」(ジャンプ中央カラーページ)の
プレミアムセルシート第2段情報ページにクロウリーがー!!!!
ええ、いいの?!こんな第2段目玉商品みたいな広告位置にクロウリーが居て?!

画像はこちらで見られます。
→ 「D.Gray-man プレミアムセルシート レベル2」 (KONAMI総合サイト)

細部をしっかり見たい人は今週のジャンプを買ったらいいんじゃないかな!


シートの内容


第2段の限定3種スペシャルなペーパーシートは複数キャラで行くらしい。
より多くのファンを掴めるかと思うし、上手い手だと思う。
まあこういう人数増加はあんまりやりすぎると「共演」の自由度が減って
マンネリ化するから、その辺バランス良く行って欲しいなと思うファン心理。

ジャンプに掲載されていたのは「クロウリー&ミランダ + 神田」
な…何故…。

クロウリーとミランダだったらアレンかラビの方が関連性あると思うのだけども。
いやラビだとロードとティキとも関連性あるからその所為か…。
アレンは主人公だからほぼ全員と関連性あるし。

こうやって並べて見ると、クロウリーってやっぱり肌白いなぁ。神田とミランダさんより白く見える気がする。まあ「吸血鬼」イメージのキャラだからあえて不健康そうに彩色されているのだろうけども。
「肌白くて唇ピンク色で長身で前髪長くて薔薇の似合う吸血鬼系キャラ」、と、言葉だけでアニメのクロウリーの外見を説明するとものすごい美形っぽい気がする。
牙と長い耳も個人的にはポイント高いけどこれはマニア向け要素かな…。

それからこのシート、背景が一面薔薇なのだけどこれはクロウリーだからこそ許されるような気がする。神田単品やラビ単品で背景が一面薔薇だったらちょっとそれどうなんだろうと考え込んでしまうし。
あ、でも女性キャラなら薔薇背景でも全然問題無いか。
あとアレン(白バラ)・ティキ(黒バラ)・クロス(赤バラ)も結構馴染むかもしれない。


組み合わせと需要


今回のセル+ペーパーシートの組み合わせはクロウリーとミランダさんだった。
まあ妥当かな。ミランダさんも好きなので嬉しい。
この二人はファン層が一部被ってるような気もするし、この組み合わせで困る人もそんなに居ないと思う。前回がマリ+ミランダとエリアーデ+クロウリーだったから、一番多そうな需要はそこで供給されてるし。


他のキャラで気になる所


アレン&ラビ(幼少期)+ リナリー(幼少期)って何だ!!
それは幼少期大好きな層への挑戦なのか!受けて立つ!!
でもせっかくなら幼少期アレン・ラビ・リナリー・神田・ミランダ・クロウリーで組み替え可能だと嬉しいんだけどプレミアムセルシートでそれはちょっと難しいかな…。クリアトレカならいけるだろうか。小さくて数あるからバリエーションも増やしやすいだろうし。

…あと…。

セルシートに「デイシャ・バリー」が単品でいるのがすごい気になるんだけど、これは一体何故なんだ…。
ティエドール元帥やバクは分かるけども。見せ場あったし活躍してるし生きてるし。


やっぱり人気投票効果かな。それと「奏者ノ資格」。
あれの優遇も人気投票効果かと思うし。それ以外はどうも原因が掴みにくい。

こういうキャラクターグッズでジャンプ本誌の人気投票を意識するのは良い事だと思う。やはり、公的に販売するものは需要多い所へ的確に供給した方が喜ぶ人数は多くなるし。売り上げも上がって次回が作りやすくなる。次回に繋げられて安定した人気が確保できれば、バリエーションの一つとして他のマイナーキャラ物を作る余裕もできるし。

デイシャファンの人は、その辺を分かった上で投票を頑張ったのかもしれない。


よーし!次回人気投票時には私も頑張るよ!
目にする回数が多ければそのキャラに好感を抱きやすくなるという説もあるし!
Dグレグッズ業界的に、クロウリーは昔に比べて今大分優遇されてる方だと思う。
魅力的な新キャラがどんどん登場する中、この状態を維持する為にも…!!
カテゴリ: サイト制作記録  2009/02/11(水)
両方大好きだー!!
タイトルロゴ絵。


よそのジャンプ感想で「そういえばDグレ無いけどもう終わった?」という種類の文を見て
終わってねえええですよう!!そのうち再開されるんです!!」と心の中で絶叫しながらとりあえずインデックスページに一文追加してきた。

「※現在は作者療養の為、一時的に休載中です」

よく考えたら休載中なのにインデックスに「週刊少年ジャンプで連載中の~」と書いたままなのは良くなかったか…。総合トップページ右上に張ってある「よいこのジャンプアンケート」バナーも「休載中も応援しよう」にされてらっしゃるし、私としてもこういう細かい部分はちゃんとしたい。
 

ついでに総合トップからインデックスページへのリンク経路も変える。
前は左上ロゴからインデックスに飛べたけど、よく考えたら今総合トップにいるのにインデックスに戻ってもしょうがないし。画像にリンクを張るならページリセットの方がまだ需要高い気がしてきた。
とりあえず左上ロゴはページリセット、「TOP」のテキストリンクは右ページのみ変更で。
(微妙に動きが違う)(いや結果は同じだからあんまり意味は無いのですが)


更についでなので左上タイトルロゴもちょこっとだけ変える。
いや、前々から気になってはいたんだ…!!そのうちあれも何とかしないと、って。

この頃は全然絵が描けなかったのでシルエットにしたというのもあります。
変更前
  ↓
どうやってもこれ以上サイズが小さくならない…。
変更後

微妙に…!!微妙に違うんだ…!!
いや描いてる内容は同じだからほとんど変わらないんだけど!

ところで辺の長さは縮めたのにバイト数が増えるのは何故だろう。
色数は同じ筈だし両方GIFなんだけどな。
SAIで少しだけ修正したからその分アンチエイリアスの色数が多いのかと思って
フォトショップエレメンツでレベル補正したら逆にサイズが増えたし。やはり軽さ重視ならPixiaとJTrimの方がいいのか…!!
 

フレームサイズやブログ色、ブログテンプレもほんの少しだけ微調整してみたりした。
(日付表示位置の変更と個別記事下部のナビゲーションなど)

うん、まあとりあえずはこの辺で。

「2009年の抱負」で書いた
「せめてDグレが連載再開するまでには、この不完全すぎるサイトを
もうちょっと見られるようにしておきたい。」
は、全体的なスタイルという意味ではこれで問題無いかと思う。(今の所。来年になったらまた微妙にバージョンチェンジするかも)


だから早く星野先生の体調が全快して連載も再開されないかな、と思う今日この頃。
ライト層の読者がDグレを忘れてしまわないうちに。
カテゴリ: 雑記  2009/02/12(木)
集英社ジャンプ編集部星野先生宛てにチョコレートを送ってみた。

全部で何個くらい届いてるんだろう。4巻の辺りでアレンが115個なら現在はもっと増えているだろうか。いやアニメ終わったから減って元に戻ってるかな…。
アニメで付いた固定ファンで残ってる人も多いだろうけど、現在は休載中だから離れた人も多そうな気がするし…。分からない…。
もんのすごい大雑把に適当に考えてアレン百個、神田百個、ラビ百個、その他百個とかその位だろうか。リンクが結構増えてるかな?現時点では一番活躍してるキャラだし。

そんなにも沢山来てるならあんまり沢山文章書いたらいけないかなぁ、と思って
手紙の書き方講座の本を見ながらムリヤリ便箋一枚に要約してみた。

下部の名前と住所はぼかしてあります

■目的:
  • 星野先生、お体にお気を付けくださいね…!大変心配です…。
  • 星野先生がクロウリーの事を少しでも気にかけて下さったらいいな!!
  • クロウリーにはちょっと濃いファンが現在も変わらず付いてますよアピール

でもこの位は他キャラファンの人もやってるだろうし、山のようなチョコの中に埋まってしまうかな。チョコのサイズでアピールは去年やったし。
ううむ。
どうするのが一番良かったんだろう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%url