D.Gray-manのクロウリーファンブログです。雑誌の感想などを書いています。(ネタバレは発売日以降)

カテゴリ: スポンサー広告  --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: サイト制作記録  2008/08/03(日)
いろいろ手を加えたおかげでほぼ快適だったMEだけど
ホームページビルダーを入れたあたりからだいぶ挙動がおかしくなってきてて
絵を描くとたまにフリーズしてしまっていたりしたので、さすがに買い換えました…!
おそらくクロウリーが居なかったらこの先もずっとMEだったのだろうけど。

…しかし、

パソコンを替えるのは初めてだけど、使いにくい…!!!
データの移し変えは何とか普通にできたけど、細かい挙動がかなり違ってて
とんでもなく使いづらい…!!
うう…!!

・・・まあ、そのうち慣れる予定だけども。


■ME→XPにして、特に驚いた点

・ワードパッドが開けない(死活問題)(使用頻度が飛び抜けて一番高かった)
 →ワードパッドビューアーを入れることでとりあえずは解決。


・画面が心持ち横に広く見える
 →字がちょっとだけ太って見えるけどそれはまあいいとして、
   問題は絵が心持ち横長に見えること。
   な…なぜ…?
   あ、でもネカフェで見た画像もこんな感じだったから
   今まで私が見てたものがおかしかったのか。


・画面の両端が1マスの半分くらい見切れる
 →スクロールバーがほとんど見えなくて地味に困る。


・画面の色の濃淡がだいぶはっきり見える
 →ネカフェで見た絵がハッキリクッキリだったのは、液晶画面だからだと思ってたけど
  モニタは以前のものと同じで古いブラウン管なのにちゃんと見える…!!
  あ、ありがたい…!!

  ううむ・・・、でもやっぱり液晶に比べるとクッキリ具合が足らないかな。
  でもブラウン管の写り方の方が好きだし、これはまあいいか。


・限界まで高速化した以前のカスタマイズMEよりこのXPの方が色々と遅い
 →まあこれは地道にカスタマイズしていこう。


・今これを打っているだけでストレスで倒れそう
 →か…っ、
  漢字変換すらままならない…!!なんだこれ!!なんだこれ!!
  おのれ、そのうち自由自在に使いこなしてくれるわ!!(闘争心全開)


■これからの希望

とりあえず、
MEでは入れられなかったペインターやフォトショップがインストールできる!!
レイヤーだって4枚以上重ねられる!!きっと!!(正直辛かった)
今までできなかったあのソフトもこのソフトも入れられる!!
コミスタやSAIもそのうち試してみたいし。フラッシュもやってみたい。他にも色々。

不便で慣れなくて困ることも多いけど、
今まで出来なかった事がやれるかもしれないのなら
その苦労を超えるだけの価値はあるだろう。




・・・しかし、以前使用していたワードパッド文書が
閲覧のみで操作不能なのが痛すぎる…!!うう…!!
いや、コピペして移し変えればいいだけの話なんだけど数がものすごく沢山あるから。
速度はカスタマイズすればいいとして、画面の両端が見切れるのも不便だなあ。
これは液晶モニタを買えということだろうか。ううむ。

カテゴリ: サイト制作記録  2008/08/05(火)
それにしても何でMEでの辞書登録がXPでは使えないんだろう。
まあ一つ一つ登録しなおせば済む話なのだけども。


あちこち操作してなんとか普通に扱えるようにはなったけど
ビルダーでHPの更新が出来ないのは何故だろう…。
ファイルの位置が変わってしまったからだろうか。
サーバー上のファイルを一旦全部削除して入れ直そうかとも思うけど
万が一大失敗して色々消えたら怖いしなあ…。ううむ…。
どうしようかな。


フリーソフトなども一通り入れ直してみた。

PIXIAなどのイラストソフトの立ち上がりがめちゃくちゃ早い。
おお…!!これはかなり嬉しい…!!
というか今までが遅すぎたのか…!!




それから、コメントレスがかなり遅れててごめんなさい…!!
ありがとうございます!大変嬉しいです!
明日くらいには返せるかと思います!
カテゴリ: 連絡事項  2008/08/06(水)

8月5日18時41分に不具合報告をして下さったAさ―――ん!!
わざわざすみませんありがとうございました!!おかげで気が付けました!!
返信不要だったのに書いてしまってごめんなさい。
一人だったらもっとずっと長いこと分からなかったと思います。
本当に助かりました…!!


色々操作してみたけどもうにっちもさっちも行かなかったので
一旦完全削除してから全部入れ直しました。
上手くいって良かった…!!
これで転送不能だったらサイト消失するところだった…!!



・・・サイトって、本当に簡単に消えてしまうものなんだなあと再認識したり。


ネットは、昨日いた人が今日はいないかもしれないし
今日いた人が明日はいないかもしれない世界で。

でもまあそれは普通に会う人でも同じだけども。
突然事故にあったり病気になったり酷い噂が立ったりすれば
今まで普通に話せてた人といきなり話せなくなったりする事がある。
確率は低いけども、ゼロではないわけで。


だからまあ、せめて、仲良くできるうちは仲良くしたいし
話せる時にはしっかり話しておきたいと思う。


カテゴリ: コメント返信  2008/08/06(水)
メールフォームからコメントをありがとうございます。


私は出来るだけ相手の事を知りたいと思う派なのですが
自分の事を出来るだけ知られたくないという人もいるだろうなあと思うし
どこまで聞いたり知ったり話したりしてもいいのかでいつも二の足を踏んでしまいます。

なので、「自分はこの辺まで濃い話をされても大丈夫ですよ」という
ラインが良く見える人とは話し易いです。


どんなに懐が深そうな人だったとしても
ラインが完全に無い人というのは居ないと思っています。
誰にだって、これだけは駄目だとかこういう話は受け付けられないとか
どれだけ丁寧に説明されても分かりたくないとか、そういうものはあるでしょうし。

それでいいと思うし、それでこそ人間だとも思います。
もし全てを受け入れられる人が居たら、それは人間以上の存在ですね。


カテゴリ: 本誌感想(146夜~178夜)  2008/08/07(木)
好みのタイプは殺しても死ななさそうなくらい強い人です。


■覚悟を決めたアレン

「でも僕は今でもマナが大好きだ
 このキモチだけは絶対…ッ
 本物の僕の心だと思うから

 だから僕は僕の意思でマナへの誓いを果たす
 そう今決めた!
 「14番目」なんて知るもんかッ!!
 それだけは絶ッッッ対譲りませんから!!!」


よく言った――――!!(好感度急上昇)

いいなあ。嬉しい。強い子は大好きだ。
たとえ心の奥には消しきれない不安や迷いが残っていたとしても
これだけハッキリ意思を主張できるなら大丈夫だろう。

周りを気遣ういい子なアレンも好きだけど
こういう、他人より自分の我を通すアレンの方が見ていて気が楽だ。

アレンがマナの事を好きな気持ちはアレンの物で合ってるだろう。
他の何が違ったとしても、アレンの心はアレンのものだ。


あとティムをクロスに頭突きでぶつけるアレンも見てて嬉しかった。
アレン…!!ティムは再会した時に泣いて喜んでた程大事な友達なのに…!!
ティム鼻血吹いてるよ…!!

怒るべき時にちゃんと怒れるというのは結構大事な事だと思う。
そういうものを心の奥に押し込め過ぎると
自分が何を守らなければいけないのかも分からなくなってしまう事があるし。
それにあの子はまだ15歳の子供だ。
子供の内は喜怒哀楽にあまり小細工を入れない方がいいだろう。
正しい形で心を育てる為にも。


■途中で死んだ男

「「14番目(じぶん)」に聞け
 今度は途中で死ぬんじゃねェぞ」


………この「死ぬ」って、最初見た時は6~7巻あたりの事かと思ったけど
よく考えたらあれは死にかけただけで死んではいないから
アレンの中の「14番目」に対して言った言葉かもしれない。

14番目は途中で死んだから。


■アレンのペンタクル濃度ルール

マナへの想いをハッキリさせたのにペンタクルは薄いままだった。
ううむ、てっきりそれで回復するものとばかり思ってたよ…。
じゃあ何で薄くなったんだろう。何かしらの理由はあると思うんだけどな。


■その頃のコムイとルベリエ

コムイが一生懸命フォローしようと考えてくれてるのが嬉しかった。

ルベリエの言う事も、一応、分からなくもない。
私だって同じ立場だったらこんな風になっていたかもしれないし。
ただやっぱりちょっと狭量が過ぎるのではないかなあとは思うのだけども。

彼はアレンを最終的にはどうしたいんだろう。
中央庁で保護を受けている老人か教皇に何か吹き込まれたんだろうか。
貴重なエクソシストでも容赦なく追い詰めなくてはいけないと思うほどの何かを。

あとラビがかなり冷静だったのが良かった。
さすがブックマン(見習い)だけの事はある。


■この戦争の裏

「裏」はワシが許すまで頭の隅にしまえ
 二度と口にするな いいな?」


あのブックマンがすごい汗だ…。


どれだけえぐい裏が隠されているんだろう。
あれだけ何でも話していたラビにも話せない程の事なのか…。

「ワシが許すまで」という事は、いつかはラビにも話すのだろうか。


■窓辺のクロス

「生意気な面になった
 教団にきてそう悪いことばかりでもなかったようだな…」


クロスと居た修行時代は、もっと従順で自分の意思が主張できなかったんだろうな。


アレンが自分の意思をしっかり主張できているのを見て喜んでいるのは嬉しい。
ただ相手を自分の思い通りにしたいだけの人だったらこんな風には笑えないだろうし。


「昔より感情が自然に出るようになったなリナリー」(14巻134夜)

昔のアレンやリナリーが自分の感情を素直に出せていないのを見て
少し気に病んでいたのではないかと思う。
こういう細かい部分に気が付ける観察力を持った大人が居てくれるのはありがたい。



■襲撃されたクロス





…え?





・・・・・・いや、  ええ??







ど、どうなんだこれは…。

クロスは殺しても死なない人だと思ってたよ…?


…物凄く生きててほしいけど、どうなんだろうこれは…。
さすがに現時点では証拠が少なすぎて何とも言えない…。


・イノセンスが破壊されずに残っている
 という事はノア関係では無いか。中央庁絡み?
 アレンの左目が反応していないという事はアクマでも無い。
 (これは出力が落ちてる可能性があるけど)


・部屋のノックを聞いてクロスが銃を取った
 という事は、扉の向こうにいるのが敵だとクロスは知っていたわけで。
 今までにも殺すチャンスはいくらでもあっただろうに、何故このタイミング?


…もしかして、「この戦争にゃ裏がある」という言葉を聞いて
その「裏」を絶対に公にされては困る中央庁の人が口封じに来たんだろうか。

そしてクロスも、この言葉を言ったら危険視されることを覚悟した上で
アレンにそれを言ったのだろうか。


…どうなんだろう…。
クロスがこんな簡単に散るとは思えないのだけど。

でもこれはただの希望的観測だし、
実際にどうなのかはまだ分からない。



…タイトルの「ワカレミチ」というのは
クロスとアレンの道が別れる、という事なんだろうか。

カテゴリ: 雑記  2008/08/08(金)
歌声音声ソフト VOCALOID2 がくっぽいど発売。
http://www.ssw.co.jp/products/vocal/gackpoid/index.html

バーチャルボーカリスト『がくっぽいど』は、ボーカリストGacktの声をベースに制作したボーカル音源です。 Gacktの声質を持ったまま歌声の合成音を得ることができ、ボーカルパートの旋律と歌詞を入力すれば、そのままボーカルが作成できます。
(上記リンク先の「製品概要」より)


日本の技術力ブラボ―――!!

こういうものがあるということは、つまり、
もしかしたらいつか声優バージョンも出るかもしれないというわけで…!!

…い、岩田さんの声でボーカロイドを出してくれたら、私、頑張って操作覚えるよ…!!
クロウリーに歌ってほしい曲が沢山あるんだ…!!
というか私歌詞付きの曲を聴くたびにクロウリー関係で考えてるしなあ。
悲恋系ラブソングがクロウリーにすごく合うんだ…!!


あ、でも岩田さんの素の声ってクロウリーとは大分違うから無理かもしれない。

…うーん、じゃあエリアーデやアレンやラビ達で!

そもそも私、普段から耳に入る曲はほぼ全部
一人称「私」で女目線はエリアーデ、一人称「僕」はアレン、
一人称「オレ」はラビとかで考えたりしてたし。
そしてやっぱり一番しっくりくる事が多いのはエリアーデだったり。
シゴフミを見てた時、うっかりEDをエリアーデで考えたらものすごい泣けたよ…!!

→シゴフミED 「Chain」歌詞
これがまた今現在のエリアーデの状況と合うんだ…!!

ついでに他にも上げると

→魔界戦記ディスガイアOP 「愛したげる」歌詞
これはクロウリー城時代のエリアーデで!!
実際作るならこのくらいアップテンポな方がごまかしが効きやすくていいかもしれない。

→ひぐらしのなく頃に 解 OP 「奈落の花」歌詞
これは12巻の108夜の
閉じ込められたクロウリーに未来への示唆を与えたエリアーデで…!!
クロウリーは奈落の花なんかじゃないんだ…!!


クロウリーとエリアーデは、好意補正含めてるのもあって色々合う曲が多いんだけど
アレンとかに関しては「うーん、どうもこれはしっくりこない…」というのが多くて
あの二人ほどにはなかなかイメージが湧く歌詞の曲を見つけられてなかったり。

アレンだと個人的にはこの辺かな。

MIND CIRCUS :中谷美紀
アレンはクロウリーをすごく心が綺麗な人だと思ってるような気がする。

あと「DARK HALFTOUCH YOUR DARKNESS」歌詞の
"二度目でいい”というあたりが大変好きなのだけど
歌ってどうしても男女の恋愛が大多数だからそういう風になってしまうなあ…。ううむ。


VOCALOID2で声優バージョン、出ないかな。
今のパソコンはXPだからほぼ何でも入れられるんだけど。
カテゴリ: 雑記  2008/08/10(日)
東京のコミケに参加する人へ。

コミックマーケット準備会からの緊急のお知らせ

【緊急告知その1】参加者の手荷物確認等のお願い

<協力のお願い>
 今回のコミックマーケット74において、危険物の持ち込みを防ぐため、参加者の手荷物確認を行うことになりました。法律・条例に違反するもの、コミックマーケットのルールに基づく持込禁止物は、持ち込みできません。準備会スタッフ・警備員による確認にご協力をお願いします。

 なお、持ち込み禁止物については、「コミックマーケット74カタログ」8ページを参照下さい。違反した場合、該当する物品などは没収し、以後返却には応じません。没収に応じていただけない場合、入場をお断りさせていただきます(諸注意部分については、ネット上からも参照可能です)。



物品没収・・・!!

知らないで行ったら凄く驚きそうだ…!!
ううむ、参加人数がめちゃくちゃ多いから
手荷物確認だけでも相当時間を食いそうだなあ…。
スタッフの人の手間も尋常じゃなくかかるだろうし。
あと人に見られたら恥ずかしいもの(作画参考用資料とか)を鞄に入れて行った人は
ちょっと恥ずかしい思いをするかもしれない。

大変そうだ…。
私は不参加だけど、東京のコミケが無事に開催される事を
遠い西の土地から祈ってます。




…一生に一度くらいは行ってみたいかな、とは思うけど
行った所でクロウリー愛メインの本は交通費の半分以下も買えないだろうしなあ…。
費用対効果が悪すぎる。ううむ。
コマのはしっこの方にクロウリーがいるオールキャラ本を含めたら
もうちょっといけるだろうか。
でも私の欲しい情報はクロウリーの絵というより
それを描いて(書いて)いる人が「アレイスター・クロウリー三世」というキャラクターを
どういう風に捉えているかだしなあ。
どれだけ絵が綺麗だったり文章力が高かったとしても
原作のクロウリー本人に興味がある人の本でないとなんだか寂しくて買えないだろうし。
カテゴリ: 雑記  2008/08/10(日)
のおお…!!今日はラビの誕生日だというのに何も出来やしない…!!
D.G-selectにラビ誕生日祝い板ができてるから全部見て回りたいのに
今から家を出たら多分今日中に帰って来れないし…!!うぬぬ…!!

願わくばラビの誕生日祝いをしているサイトが
今日の期間限定じゃなくて明日以降も作品を展示していてくれますように…!!

大分前に「ラビの誕生日はハートの日(8月10日だから)」、という話を聞いたおかげで
一発で覚えてしまった。
夏生まれなのも似合ってるし、いい誕生日だと思う。
カテゴリ: ゲーム  2008/08/12(火)

ルート次第で、ティキVSアレンの決戦に神田やクロウリーが参戦することも!!


いよっしゃ――――――――――――――――
――――――――――――――――!!!!

(超ガッツポーズ)

私は…、
私は、何がどうなったとしても必ずクロウリーをあの扉の向こうに連れてゆく!!
是が非でも!!クロウリー本人が何をどう言おうともだ!!
どんな感情揺さぶる発言が来ようとも絶対にのせられてなどやらぬわ!!
たとえ一時だけの消滅でもあの人が世界から居なくなるのは嫌なんだ…!!


まあ何周かやって満足したら、ゲーマーとして台詞とCGフルコンプする為に
信じて置いて行くルートも選択するだろうけど。
多分それをやらないとエリアーデとの再会イベントが起こらないだろうし。


戦闘画面を見ると、戦闘参加人数は3人以下限定っぽい。
ふむ、アレン・ラビ・神田・クロウリーのうち誰かが外れるという事か。
10代組3人で組む人が多いんだろうなこれは。


キャラの親密度を表すKIZUNAプレートの鍵を開けるとイイコトが!!

KIZUNAプレートに示される、特定キャラ同士のイベントを一定数クリアすると、鍵が解除!
キャラ同士の必殺技が入手できる。


サンプル画像:ウイルスに侵されたラビを噛む発動クロウリー

え?!いや、あの、こんなサンプル画像にクロウリーがドーンと出てていいのかこれは。(慣れない優遇措置にオロオロ)
それともこの絵がサンプルとして客を呼べるほど比較的作画が良かったのだろうか
色気のあるシーンを入れて購買層の期待を煽る作戦だろうか
でもクロウリーに対して色気を感じている人間にしか効かないような
いやこれはラビファンへのアピールだろうか
連携技画像がアレンと神田だからバランスを考えたのかもしれない
どっちにしろ漁夫の利というか
このシーンは大好きなので新規にイラストが描き下ろされてて嬉しい…!!

原作には無いIF展開が色々あるなら、他の人間がアクマのウイルス感染してクロウリーに噛まれるシーンもあったりするのだろうか。
アレン以外。

アレンは毒中和できるから噛む必要無いしなあ。
あ、それを言ったら神田もかな。でもゲームがどの設定に準拠してくるか分からないから
神田がウイルス感染しそうになる可能性もゼロじゃないけど。アレンはゼロだけど。

しかもアレンの血は、クロウリーにとっては吐くほど苦いからなあ…。


まあとりあえず、クロウリーに関してのイベントは全員分クリアする気満々だったり。

しかしこれ、他の人間はともかく神田とクロウリーって接点がほとんど無いんだけど
一体どういうオリジナルエピソードを突っ込んでくる気だろう。
この二人って原作で会話した事が無いからイマイチ想像できない…。
アニメ準拠でいくのかなあ。ううむ。
「その代価 同等の死をもって償え」な、ロマンチストのクロウリーと
「仕事で斬るだけだ」のリアリストな神田は
お互いがお互いを理解できなくて反発するかもしれないなあと無駄に心配してみたり。


トレーディングカードゲーム第8弾と連動!

カードに隠された暗号入力でカードギャラリー出現!!
本ソフトと同時発売のトレーディングカードゲーム第8弾との連動システムが発覚!歴代トレーディングカードゲームカードが堪能できる、隠しモード出現方法を公開!!


トレカ第1段から第7弾までの全カードギャラリーモードか…。
全然持ってないから嬉しいけど、これ、もう持ってる人が怒らないのかな。
紙とゲーム画像で媒体が違うからいいのかな。
まあ私は「どういう絵があるのか」の情報があれば
綺麗さや媒体にはそんなに拘らないけど。

Dグレ関連商品開発陣営はトレカに力を入れてるなあ…。
やっぱりこれが一番お金になるからだろうか。
原作の絵が綺麗だから、それをほぼそのまま色付けするだけで
充分商品として通用するし。労力に対しての利益率が他より高い。

でもこれ、カードゲームとして使う人ってどのくらい居るんだろう。
別にカードゲームじゃなくても構わない人の方が多いんじゃないだろうか。
それとも私が知らないだけで、そういう需要も結構あったりするのかな。


まあ何にしろ、クロウリーがそこに居てくれるなら私は嬉しい。
あと少しでゲームの発売日だし。楽しみだ…!!


カテゴリ: 本誌感想(146夜~178夜)  2008/08/13(水)
死体が無ければ、そこにどれだけ大量の血痕があろうとも死亡事件にはならない。


■前提条件

今回の事件で一番怪しいのは、見張りその2の
「ひゃっ?すみませんルベリエ長官!!」だろう。

つまり、見張り二人が眠らされる直前に、そこにルベリエが居た。

ルベリエのような長官が見張り二人と一緒に
長時間クロスの部屋の前に居たとは考え辛い。
「どうかね?クロス・マリアンの様子は?」という感じに、通りかかったルベリエが
見張り二人に話しかけたのではないかと思う。
そしてその直後に、ルベリエ以外の二人のみが眠らされた。


■現場検証

168夜で、窓辺のクロスはワイングラスを持っている。テーブルの上には無い。
床にはガンベルトとイノセンスの銃・ジャッジメント。
その後ノックの音がして、クロスはガンベルトから銃を引き抜いた。


169夜のクロス周辺の状況は

1:テーブルにはワイングラスが乗っている。ワインの中身がこぼれた様子はない
2:床にはジャッジメントが取っ手を向こう側にして落ちている。ガンベルトは無い
3:ジャッジメントには返り血が一切付いていない
4:カーテンが破れているが、それ以外には争った形跡がまったくない
5:見張りが扉を閉めた後、窓が壊される音がして
 次に扉を開けた時にはクロスの体が無くなっていた

※この時に開けられた窓の穴は、意識の無いクロス・マリアンを犯人が担いで出すには
明らかに小さすぎる。


6:窓ガラスの破片は室内に無い。この穴は内から外に向けて開けられたもの
7:残された仮面の額部分には打ち抜かれたような穴が開いていた


■矛盾点潰し

まず、ジャッジメント(イノセンス)が無事に残っているのなら
犯人がノアなどの伯爵側の人間である可能性はかなり低い。


血の跡から見て、クロスが仮面の額部分を撃たれたのならば
普通に考えれば前回ノックされた時に、銃を持って立ち上がった直後。
それ以外だと別の所に血が飛び散る。

しかし、前回クロスが持っていたワイングラスは
中身をこぼすこともなくテーブルの上に置かれている。

つまり、前回のノックの後、クロスはテーブルにワイングラスを置く余裕があった。

他にも、もし前回ノックされた時に銃を持って立ち上がった直後撃たれたのであれば
・ジャッジメントの落ち方の向きがおかしい
・ジャッジメントに返り血が一切付いていないのもおかしい
・ガンベルトがどこにもない
・倒れ方が綺麗で血痕に無駄が無さすぎるのが不自然


前回ノックして部屋に入ってきた人間が顔見知りだった場合は
テーブルにワイングラスを置く余裕もあるし、クロス本人が油断して
再度窓辺に向かった後撃たれる可能性もあるだろう。

だが、クロスは窓辺に手前を向いて座るように倒れていた。

犯人が顔見知りで、油断したクロスを後ろから撃ったのであれば
仮面の額に穴は開かないし(わざわざ開ける必要も無い)血痕ももっと乱れる。
そしてクロスを正面から撃ったのであれば、さすがにクロスも応戦するはず。
彼は導士だ。いざとなればこの部屋一つを破壊するくらいの力はあるだろう。
しかし部屋にはカーテンが破れている以外は戦闘の痕跡がまったくない。


見張りが部屋の中を見たときに犯人がまだ中に居て
クロスの体を抱えて逃げたのであれば
見張りが扉を開けて中を確認するまで、じっと待機していた事になる。
窓を壊して外に出る力があるならとっとと壊して逃げればいいのに。


■結論

この事件の犯人は、おそらくルベリエとクロス本人。

1:ルベリエがクロスの部屋の前に行って見張り二人を眠らせる
2:ノックして室内に入る
3:クロスはワイングラスをテーブルに置く
4:ルベリエはクロスに「表向き死んだ事にして身を隠して欲しい。見返りはこれで」と
  取引を持ちかける。クロスは承諾
5:ルベリエは部屋から引き上げる
6:クロスは室内を殺人現場に偽装して、血痕の上に銃を置き、見張りが起きるまで待つ
7:見張りの目が覚めて室内を確認。扉を一旦閉める

※ここで見張りが扉を閉めなくても、別な場所から音を出して一旦目をそらさせ
その隙に消えることは可能。
術で風を起こしてカーテンをはためかせ、その隙に窓を破ってから消えてもいい。


8:クロスは窓を壊してマリアの能力で姿を消す
9:見張りが再度扉を開けた時、その横を堂々と通って外に出る


このあたりが現時点での推論。
クロス・マリアンは生きているだろう。今回の事件は狂言殺人。



「この日以来
 クロス・マリアンの姿を見た者は誰もいない」


ナレーションが大分気になるけれど。
この言葉ってどう受け取ったらいいんだろう…。
もうDグレという作品にクロスが登場しないという意味だとは思いたくないのだけども。
次に登場する時にはクロスの名前が変わっているとかはどうだろうか。
それだと一応嘘にはならないし。
 
彼にはまだまだ沢山聴きたい事があったんだけどなあ…。
ラビやクロウリーをどう呼ぶのかも知りたかったし。
とりあえずこのサイトの漫画とかで呼ばせる事がもしあったら、事実が判明するまでは
「ジュニア」と「三世」でいこうと思う。
一世さんと親しかったのなら、クロスにとっての「アレイスター・クロウリー」は
一世さんの事であって三世は三世でしかないだろうし。
私にとっての「アレイスター・クロウリー」は三世の事であって
一世さんは一世さんでしかないように。


※後日追記:

「私じゃない…」(171夜/ルベリエ)

違うそうです。ひ…引っかかった…!!_| ̄|○
前後の状況から考えてもルベリエ犯人説はほぼ消滅ですね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%url