D.Gray-manのクロウリーファンブログです。雑誌の感想などを書いています。(ネタバレは発売日以降)

カテゴリ: スポンサー広告  --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: 本誌感想(146夜~178夜)  2008/05/01(木)
もう毎回項目別でもいい気がしてきた。

■サブタイトル

何語?

ええと…

レチタティーボ【recitativo】
オペラやオラトリオで、叙述や会話の部分に用いられる朗読調の歌唱。
叙唱。レシタティーブ。
 (yahoo!辞書検索より)

音楽用語らしい。
ふむ、つまり今回は日常会話+設定説明回という事かな。


■髪型変更

クロスがまるで別人だ…。個人的には正装でない方がいいなぁ。
あとなんかコムイの帽子が段々小さくなってる気がする。
5巻44夜くらいの大きさが好みなんだけどな。まあでもその内慣れるか。
ジョニーはヘッドホンやめたのかな。
ラビは…これはもう本当に別人に見える…。

どうも私はキャラクターを髪型と小物で個体識別してるらしい。
(ルベリエと婦長が似ているという事は人に言われるまで気が付かなかった。だって髪型と小物が違うし)

そしてティキ。本当に誰だ。
以前の髪の毛クルクルのティキはもう居ないのか…。ううむ…。


■「お前は俺の母ちゃんか」

コムイは教団のお母さんだと思うよ!

「途中で貴方がバックレたりしないか心配なんです」
「はっはっは」

否定しなかった。あーこれは逃げる気がする。
私がクロスならやるべき事をやった後は速やかに逃げる。教団でのんびりくつろいでる間に伯爵はどんどん先手を打ってくるだろうし。

先週言ってた「アレンと話をさせろ」はもう終わったのかな。クロスは交換条件なら先に報酬を貰うタイプだと思うけど。(そして逃げる)
まあこれはその内アレンの回想シーンとして出るかもしれない。

リンクの鞄は役に立つかな。
中身が卵の欠片なら、本部の科学班にもちょっとそれ分けて欲しいんだけどなぁ。
サンプルは多い方がいい。


■神田VSアレン

え、騙し討ちは立派な戦術だと思うんだけど何怒ってるんだ神田。
相手がへばってたら、「それは本当にへばっているのか」「へばったフリをしているのか」
「へばって降参するタイプか」「へばっても反撃するタイプか」を見極められないと戦場では生き残れないだろう。
神田はその辺りの、人の心の機微に疎いのかな。
元々が強いからそういう観察眼を研ぎ澄ます必要が無かったのかな。

騙し討ちは、「弱い者」「強い者」に勝つ為の努力と工夫だと思う。
どんな実力差も知恵とタイミングとやり方でひっくり返せる可能性があるのは
いい事だろう。そうでなければ救いが無さ過ぎる。

それにアレンは、嘘は一つも言ってないから非難する理由がない。
腕を取られたのは神田のミスだろう。そういう油断が戦場では命取りになったりするから
アレンと組み手をするのは神田にとって結構なプラスになるはず。


→追記。 「も 動けない」というセリフは嘘になるのかな。
いやでもあれは「も 動けない( ような気がする今の時点では )」
だと思うから個人的にはセーフ。
贔屓目が過ぎるかな。でもあれがアレンじゃなくても同じ事なんだけど。


■ラビ「扱いづらい」

イライラしてるアレンと神田を気遣って、何とか気持ちを和ませようと声をかけてみたりしたんだろうなぁ。
で、失敗して「扱いづらい」と。
やっぱりラビは優しいと思う。もうちょっと技術を磨いて成長したら
かなりのいい男になるかもしれない。


■「お疲れさまっス神田先輩!」

誰かアレンにもタオルあげてえええ!!
クロウリーが起きていれば…!いや無理か、クロウリーにそんなマネージャーのような気遣いが出来る気がしない。(そういうのは多分エリアーデやロウファとかだろう)
怪我した仲間を庇うような気遣いは出来るだろうけど。
 ※気遣いの質が微妙に違う

でもジョニーがアレンの頭を撫でてくれたから良しとする。


■「要するに化物になるって事だろ」

…クロウリーがいてくれて良かった。彼がいるから、アレンは一人じゃない。
この世界でただ一人の異端者というのはやはり悲しすぎるから。

…能力が違っても仲間は仲間なんだけど、それでもやっぱり
「あいつの能力は自分たちとは違う」と周りに認識されている、と、
事あるごとに思い知らされるのは辛いだろう。
一人でも似た人が居るなら分かち合える。ゼロと1は大分違う。


■わざと教団を生かしておく理由

え、そりゃ潰して足取りが追えなくなるより生かしておいてスパイを置いといた方が動向が掴めて安心だし。
イノセンスは世界中に散らばっててそれを全部壊したいわけだし、折角集めといてくれる人が居るならそのまま集めててもらった方が後でまとめて潰しやすくてありがたい。
スパイはゴーレムでいいかな。セル・ロロンみたいなので。あれならアクマスキャンに引っかからないだろうし。
(ゴーレムのレロにアレンの左目が反応しなかったから)

「強いけど実力が分かってて行動が読み易い敵」と
「弱いけど力は未知数で、いつ奇襲をかけてくるか読めない敵」では
私の場合、後者の方が厄介だと思う。

まあそれ以外にも理由はあるだろうけど。今の時点では何とも言えないかな。


■「そしたらもう教団にはおれん」

・ラビの教団離脱フラグ
・ラビのブックマン返上フラグ
・ラビのイノセンス結晶型化フラグ

どれだろう。
個人的には結晶型がもう一人欲しい所なんだけどなぁ。
でもってラビにも劇的なパワーアップが欲しい。


■ミック侯

侯爵って伯爵より位が高いと思うんだけどその辺どう説明してるんだティキ。
ティキを見て伯爵の事を聞くって事は、この二人はよく一緒に舞踏会に出ていたりするのだろうか。
「お忙しい方のようね」という事は伯爵の方はそんなに沢山は出れてないんだろうけど。

聖痕が無いのに肌が黒いのは何故だろう。というかあんな死人色の肌してたら周りに引かれると思うんだけどその辺はどうなんだ。
白ティキじゃダメだったのかな。それとももう戻れないんだろうか。

額の聖痕はアレンに斬られた時に無くなったままかな。(12巻118夜)
で、その後13巻123夜と124夜で喉と手の平に聖痕が付いてたから、
手袋を外してあの服の喉元を開いたらそこに十字の傷があるのかもしれない。

今のティキは「ノア:レベル2」ってとこなんだろうか。
ノアの覚醒ルールが知りたいな。ファンブックは…、ネタバレになるから無理かな。

あと結晶型の発動ルールも欲しいんだけど、これは今リナリーしかいないからなぁ…。
共通する法則をつかむ為には最低でも二人欲しい。
カテゴリ: Dグレアニメ  2008/05/01(木)
あ、席順が前回と同じだ。やっと設定が出て各アニメスタジオに回ったのかな。
…あれ、でもよく見たら微妙に違う…?

81話席順

  アレン      ラビ      不明

 リナリー?   クロウリー   ミランダ?

  ティキ      神田      不明

備考:後ろの壁に張り紙が増えてる


張り紙内容:
・ローカ走るな!
・遅刻するな!
・エンピツ吸うな!
・ゴーレム持込禁止


ふむ、ティキが煙草みたいなの口に咥えてるけどあれは鉛筆か。

クロウリーがまた寝てる…。それともこれ物思いに耽ってるだけかな。

そして前の壁にも張り紙がある。

・コムイ先生をうやまえ!!

コムイ先生――――!!!!


11巻ネタはここに持ってきたか。まあこのタイミングを逃したらもうやるとこ無いしなぁ。


「つい道に迷って遅刻しちゃうんで」
ラビと登校したらいいと思うよ!
「ちゃんと行く気があるのに道に迷う」っていうのは地図が読めないか、記憶力が悪いか、空間認識能力が低いかだと思うから、ラビなら全部クリアできる。
それにわりと気がいいし。よっぽど方向が違うとかでなければ引き受けてくれる筈。

…クロウリーは一緒に迷うタイプだと思うからダメだ…!
「こっちではないであるか?」とか言いながら全然違う方向にズンズン歩いていく気が凄くする…!!
( Q:クロウリーを何だと思っているんだ )
( A:天然。無謀。中身子供。 )


もしくは完全にアレンの後を付いて歩くかな。原作を見るとそれっぽいんだけど。
もう二人ともラビと一緒に登校すればいいよ!
カテゴリ: コメント返信  2008/05/01(木)
メールフォームからコメントをありがとうございます。


「コメント」は「説明・論評・見解」なのでやっぱりこれでいいかなと思う今日この頃です。
カテゴリ名を「メールフォームのレス」にすれば問題ないかな、と。
カテゴリ: ジャンプ情報  2008/05/02(金)
クロウリーに全力投球。朝一でポストに投函してきます。
ごめんなさい。








なんかもう色々ごめんなさいと謝り倒したい今日この頃。
こんな人間が沢山いたらそりゃ集計の人は大変だろうなぁ…。
集計を手伝いに行きたい。そしてクロウリー票の内訳を見たい。
幅広い人にちょっとずつ支持されてるか、一部の人間が妙に必死かで言うなら
今現在のクロウリーは確実に後者だと思うんだけど。


あとミランダさんのファンも頑張ってる人が多いかもしれない印象。
主人公一位奪還に燃えてる人も結構見たなぁ。
日本中のDグレ投票に必死な人を集めて色々話を聞いてみたい。
何かを物凄く偏愛している人の話は、正直で、その人の心がよく見える感じがして楽しいから。
カテゴリ: 本誌感想(146夜~178夜)  2008/05/02(金)
普通に可愛い女の子を見張りに付けて、きちんと元帥を教団に連れ帰れなかったら
その子を厳重処罰すると言えばいいと思う。

女の子は、出来るだけ頭が良くて機転が利いて、善良で臆病な子が理想的。
既に相思相愛の恋人が教団にいて貞操観念がめちゃくちゃ固いと完璧。スタイルはあまり良くない方がいいかな。年は若い方がいい。

私がコムイだったらそうする。
「バックレたりしないかが心配なんです」なんて言うより
「この男は99%バックレる」と考えて対策を練る。口で忠告した所で聞く男じゃないだろう。もっと具体的に引き止める方法を取らなければ。

本部でまだやる事が残ってたら戻ってくるかもしれないけど、方舟戦終了時に逃げようとしてたわけだから本部には用事が無さそうだ。

中央庁での話の内容によっては帰ってくるかな…。
でもそんな不確実なものには頼れない。あの男にはまだまだ聴きたい事がある。


色々我侭や贅沢を言いまくったりするから、教団に引き止めるのは普通にやったら大変だろうけど、周りに、レベル4戦で負傷したり大事な人を亡くしたりした
美人で善良で不幸な女性を山程配置すれば、わりと弱体化できるんじゃないかな。
ここに置くのは伴侶がいなくてスタイルのいい人の方がいいかも。


教団に引き止められたら、まずアクマの改造方法を聴きたい。
ちょめ助にやったあれを。


改造の事を知ってて今話が聞けるのはブックマン・ラビ・リナリー・ミランダさん・チャオジー・マオサ・キエ・ティエドール達だけど、
ブックマンはそれを知ってたのに教えてくれなかったわけだから、コムイには話してくれないかもしれない。

だったら個人的に親しいリナリーか口の軽いラビだ。
方舟から帰ってきた時点で、隙をついて方舟戦の顛末を聞き出す。
あの二人ならちょめ助の事をうっかり口にするだろう。そこから少しづつ追求していけばいい。
ティムの映像記録も使えるはず。まずそれを見てから聴いてみてもいいな。

複数の言質を取れれば、150夜に出た「規約」を使ってブックマンからも話が聴ける。
ラビがブックマンに怒られるかもしれないけど、これはあの時きちんと口止めをしなかったブックマンのミスだろう。

いやまあ画面に出てないだけで、実際はキッチリ口止めしたのかもしれないけど。
まあそれならチャオジーに聴けばいい。彼なら、「教団の室長」が「命令」だと言えば口を割ってくれるはず。

改造方法が聴けたら、エクソシストにアクマを数体狩ってきてもらってから実験。
クロスに実際に作って見せて貰えるならそれで。
ノウハウがキッチリ解明できたら、分かりやすく文書化して他の支部にも速やかにデータを送る。



…と、出来たら理想的なんだけど、無理だろうなぁ…。
ちゃんと帰って来るんだろうかクロスは。ティムが一緒に行ってたら
物語的にティムとアレンを引き離さない為に、帰ってくる確率も高かったんだけど
わざわざ見送りにきたのを確認した上で置いて行ったからなぁ…。


やっぱりコムイが甘かったんじゃないかな。
ルベリエが一緒だから大丈夫だと思ったんだろうか。
…いや、それは無いか。ルベリエは何の特殊能力もない普通の人間だし。彼にクロスを止める力が無いのは明白だ。


ううむ、どうなる事やら。


個人的にはクロスがクロウリーを何と呼ぶのか知りたい。
一世と友人だったのなら、クロウリーの事は「三世」と呼ぶんじゃないかな。
ラビの事をちょめ助に「ジュニア」と説明してたし。まああれはラビがラビという名になったのを知らなかったからだろうけど。
(ラビが入団した時にクロスは居なかったから)

あ、ラビを何て呼ぶかも知りたい。「ラビ」という名がある今でも「ジュニア」と呼ぶかな。
まあ私だったらジュニアって呼ぶけど。ラビ達がエクソシストをやめた後も付き合いはあるだろうし。
カテゴリ: コメント返信  2008/05/03(土)
メールフォームからコメントをありがとうございます。


誰?

以前の鯉を盗み食いしてたティキはどこへ…。
カテゴリ: サイト制作記録  2008/05/05(月)
ホームページのバナーは、一つの所もあれば沢山ある所もある。
ふむ、一つじゃなくてもいいのか。

なら複数作ろう。
私が張る側だったらリンクページの調和を乱さないようなものを選びたいし。
それに、「このサイトはシリアスが売りだ」と思うならシリアスなバナーを、
コミカルがいいと思うならコミカルなバナーを張りたいし。相応しいと思うものが欲しい。


でも沢山あればあるほどいいってものでもないかなぁ…。
バナーはホームページの看板みたいなものだし、やっぱりコロコロ変わるのは良くないかもしれない。



HP開設前にそんな事をぐだぐだ考えながら、今現在のバナーは五つ。



・絵無しバナー
個人サイトにおけるサーチエンジンのバナー選択率を見る限り、やっぱり絵が無いバージョンはあった方がいい気がする、という事で作成。
空を見るクロウリーと動けないエリアーデ。


・クロエリバナー
基本。タイトルロゴ大きすぎた…。ちょっと反省。


・SDキャラバナー
可愛い系もあった方がいいかな、と考えてバナー用の絵を描いて作成。
趣旨:クロウリーは可愛いんだよー!


・アレクロバナー
漫画サイトでもあるからそれが分かるような、漫画の絵をトリミングしたバナーも欲しいかな。折角だからアレンとクロウリーで。
…と思いながら好き勝手にまとめたらやりすぎた。なんかもうごめんなさい。

バナー元絵
くどい。


縮小すると絵が潰れまくったので左端を変更。


・クロウリーバナー
ペアを好まない人もいるし、単体のバナーもあった方がいいかなと思い至って作成。
素材は腕輪絵。横にしたり斜めにしたりして何度もトリミングしてみる。
寄り過ぎると何のキャラの絵か分からないし、引き過ぎると線が潰れてどういう顔か分からないし。
ちょうどいいラインはどこだろう…。


とりあえずレイアウトはこの辺かな。
前髪と牙は外せない。



…うーん、でもこれだと何のサイトだか分からないような気がする…。
いやクロウリーが居るというのは分かるんだけどそれしか無いというか。

こう、書いてある文字を読まなくてもこのサイトだって分かるものが理想なんだけど。
私は絵にオリジナリティがあまりある方じゃないし。どうしようかな。

保存してある制作途中絵を掘り出して、背景を外してみる。
で、チマチマと加工。

出来上がり。

耳が全部入らなかった…!

※分かり易くする為に周りを灰色で囲ってます。


背景が白い所では上と左が溶け込むし、黒い所では下と右が溶け込むし。
うん、いい感じ。よしこれで行こう。


あとはデータ専用バナーが要るかもしれないけど
どうしたものやら…。文字だけだと味気ないし…。でも普通に絵を置くのはデータっぽくない気がする。ううむ。




■おまけ■

・ファンブック投稿期間限定バナー
期間限定告知バナー


とにかく文字が読めればそれで良かった。
江戸勘亭流Pフォントは線の太さとインパクトと字間が好み。
「応募」にするか「投稿」にするかで無駄に悩んだ…。(どっちでもいいだろう)


・エイプリルフール用バナー
漫画の絵に色を付けただけ。


そういえばバナーも手を入れられるなぁ、と思って慌てて作ったら物凄い適当になった。まあこの日だけだし。
カテゴリ: Dグレアニメ  2008/05/06(火)
今日のDグレアニメが心配で心配で撮り逃して泣く夢まで見た一週間。

…どうか…、どうか、いい感じになっていますように…!!
贅沢言い出すとキリが無いけど今回ばかりは本当に本気でお願いしたい…!
あ、いやあのすみません来週と再来週とえ―ととにかくクロウリーの出てるとこは全部いい感じになって欲しいです。
贅沢か、贅沢なのか…!ううむ…。
ビデオプリンターの用紙が無くなるほど作画が良かったら嬉しいけど
個人的にはやっぱり演出をお願いしたい。
神演出回のブリーチレベルでお願いします。 戦闘演出を特に。


アレンが言う事聞きそうにない発動クロウリーを「投げる」と言っちゃう所とか
敵の位置を掴めてるのに、先にアレンを助けに来るクロウリーとか、
そしてそのままブン投げるクロウリー(手加減) とか、
「私の言う通り動け」なんて言うからどんな秘策があるのかと思いきや
追いかけるのに壁走っちゃうクロウリーとか (戦術というより多分天然)
クロウリーとアレンが怨念に飲み込まれる所とか、
リナリーが囚われたのにキレてアレンが怨念から出た後
見事にクロウリーの事忘れて特攻していく所とか
(その後7ページくらい一人でもがいてたかと思うと泣ける)

…何と言うか、アレンはもう少し
一緒に戦っている仲間が何をどう思って動くのか考えた方がいいと思う。

レベル4戦でもブックマンが死にかけたのに気が付かなかったし。
5巻45夜ではラビを怖い目に合わせたし。
3巻25夜の時も自爆するアクマに飛び込んで
リナリーがそれを見てどう思うのか考えてなかったし。

アレンは優しい子だと思う。これは本当に。
でも優しいから気が利くって訳でもないというか
戦闘時のあの子はちょっとばかり視野が狭い。





ああああ、今日のアニメどうなるんだ―――!!
まあ出来が良かろうと悪かろうと普通だろうと
多分感想は上げないと思うので!!多分!!
カテゴリ: Dグレ世界の謎を考える  2008/05/06(火)
ブックマンが、この世で109人しか居ない筈の適合者に二人とも選ばれたのは何故か。

確率的に考えて明らかにおかしい。普通に考えてありえない。


1:『ブックマン(職業)』に、イノセンスと人工的に適合する能力がある
2:『イノセンス』がブックマン一族を受け入れるように出来ている
3:最初から教団に入る目的で、『ブックマン(職業)』はイノセンス適合者の現行ブックマンとラビが選ばれた


考えられる可能性はこの辺だけど、157夜の「イノセンスにそこまで関わる必要はない」というブックマンの言葉を見るに、3番は多分無い。

2番だと『ブックマン一族』は代々イノセンスに愛されているという事になるだろうけど
ノア側に居たこともあるようだし、それにやはり上のブックマンの言葉が引っかかる。
一族丸ごとイノセンスに寵愛されているなら教団が手放さないだろうし。
コムイ入団前ならブックマン一族を全員さらって人体実験にかけるかもしれない。ルベリエ家のように。(150夜)

最後に残ったのは1番。
『ブックマン(職業)』自体に、一時的にイノセンスと適合できる秘密の特殊能力があるのではないだろうか。

ブックマン一族の特殊能力も必要だろうけど、多分それだけじゃない。一族というだけで適合できるなら教団がほっておかないだろう。
だから、ラビとブックマンのイノセンスは
本来の持ち主が他にいる物なのではないかと思う。
そうでなければあんな風に「そしたらもう教団にはおれん」とは言えないだろう。
基本的には適合者は一つのイノセンスに一人だけだし。
本来の適合者が他にいる、借り物のイノセンスならこの言葉も納得できる。

だから、『イノセンスの適合者』はこの世に109人しかいないけど
ラビとブックマンはその109人以外の存在、110番目と111番目の適合者なのではないかと考えられる。



→続き:BM2:ノア側に居たブックマンの正体
カテゴリ: コメント返信  2008/05/06(火)
メールフォームからコメントをありがとうございます。



GWに鬼更新しようと思ってたのに間に合わなかった…!
ああもうアレもコレも足りないのに―! まあそのうち仕上げます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%url