D.Gray-manのクロウリーファンブログです。雑誌の感想などを書いています。(ネタバレは発売日以降)

カテゴリ: サイト制作記録  2008/01/01(火)
HPに載せる絵ってどの程度まで縮小したらいいんだろう…。
とりあえず大きめに描いてから30%縮小したりしてるんだけど、なんか最初から小さくしてから塗る方が良いような気もしてきた。

いや、年賀状のクロウリ―の瞳が。

細く描きすぎて、縮小するとハイライトが潰れてしまうのがね。
最初からもう少しサイズを小さく描けば修正きいたのになぁ、と。

初回限定版ゲームの方も、星空をちゃんと描いたのに縮小すると星が潰れて見えなくなっちゃったし。
ううむ…。

あと私の絵は主線が太くて汚いのを何とかせねば…。
鉛筆で描いてそれをスキャナで取り込んでる所為だと思うんだけど、つけペンはできれば使いたくないし。ペンタブで絵が描けるようになれば一番いいんだろうけどなぁ。

それから絵に付ける文章はもっと小さくした方がいいのかな…。
私自身の目が悪いから、私や私のような人に見えやすいように、と気持ち大きめにしてるんだけれども。

私より更に目が悪い人はブラウザで文字サイズを変更して下さい、と思って
文字拡大や縮小は全部パーセンテージ指定にしてるんだけど
(ピクセル指定だと多分大きくできない)
あちこち見回ってみてもそうしてる人があまり居ない様なので
何かとんでもないトラップがパーセンテージ指定にありそうでヒヤヒヤしてしまう。

…まあ、良くない事が分かったら、それはその時直せばいいわけだし。うん。
迷いすぎて動けないのは私の悪い癖だな。
カテゴリ: サイト掲載物  2008/01/04(金)
そういえば画像テストをしてなかったので、昨日描いたマンガの絵コンテを。
ノートは100円ショップで買った漢字練習帳。升目があって描き易い。

どこに何があるか分かればいいコンテ


…なんというか、私のコンテは漫画内より周りの文字の方が遥かに多い…。
(しかもロマンチストについては此処じゃない所にみっちり書いている)
話したい事は沢山あるのに、どう言えば相手に分かり易いかがよく分からないのだ。
私の言葉は普通より伝わり辛い。だから考える。どうすればいいのか。



「僕は旅芸人でしたけど」

旅芸人と言っても、そこに居た人達は
「芸が終われば通り過ぎてしまう観客」で。
アレンの側に居て、アレンを「アレン」という個性ある人間だと認識し続けてくれたのはマナひとりな訳で。 他にも友人は居たかもしれないけど、旅芸人では一時しか共に居られないわけだし。

今出ている情報だけを見ると、マナは少し冷たい人だったのではないかと思う。
優しさはあっても、それをあからさまに出したり
甘やかしたりする人ではないように見えるというか。
それは、自分はいずれ死んでしまうから、その後アレンが独りでも強く生き抜いてくれるようにという父性愛では…、と考えてしまうのは期待しすぎかな。いやでも、そうあってほしい。
たとえもし、最初は目的の為の道具だとかそんな風に思っていて、アレンに言った言葉の全てに裏の意味があったとしても。

誰よりも何よりも大好きな人がいて、その人が自分の世界の全てで、
そんな人が死んでしまっても
その後は独りで歩いて行かないといけない。
歩いていけば、いつか誰かの元に辿り着ける事もあるから、と。
D.Gray-manはそういう物語なのではないかと思う。




そしてアレンはちょっとファザコン入ってるんじゃないかと思う…。
年上の大きい人とか結構好きなんじゃないかなぁ。(結局それか)
カテゴリ: 細かい部分の予想  2008/01/08(火)
リナリーとコムイはちょっと怪しいと思う。

何というか、「兄妹」にては描写に違和感を感じるというか。少しだけ。
まあそう思ったきっかけは3巻の「コムイ兄さんは私のために「科学班室長」の地位について教団にはいってくれたの」なんだけど。
入団、即、室長って普通に考えてありえないだろうそれ、と。
何で誰も変に思わないのかな。
5巻の談話室vol3で「あの人は元々室長になる前は科学班に所属していて」」というリーバーの証言もあるし。

室長になる前にも教団に居たのなら、何で即会いに行ってやらなかったんだよと。そこが疑問。
「偉くなるまで面会が許されなかった」というだけなら、リナリーに嘘をつく理由がない。
(リナリーは多分入団即室長だと思い込んでる)
「今日から兄さんもこのおうちに住むよ」とか。

個人的な現在の結論としては
コムイは、衰弱しきってしまったリナリーの心を安定させる為に
実の兄の振りをしてるのではないか、と。
人間の記憶は結構簡単に書き換えられるから、そう思い込ませるのは多分そんなに難しくない。
相手がそれを望んでいるなら尚更。

過剰にリナリー溺愛っぷりをアピールしているのも、その辺の嘘を悟らせない為に
演出してる面があるのではないかと。
他でもないコムイなら、そういうメンタル調整が多分出来る。
あの人はこの作品にしては珍しい感情と現実を使い分けられる人間だし。

まあ「リナリーが結婚しちゃうぞ」で起きるのは素だと思うけどね!
てかあの人、リナリーのこと普通に女の子としても好きなんじゃないのかという。
そしてリナリーもコムイの事を普通に男として好きだと思う気持ちがちょっとはあるのではないかという。
135夜で頭を撫でられて「ドキン」とした顔に何となくそう思ったり。


シロクロラインはコムイ⇔リナリーを温かく見守っています。
いやアレンとリナリーとか神田とリナリーとかラビとか他色々も普通に好きだけどね!
リナリーはクロウリ―に微笑んで握手してくれたから結構好きなんですよ。
(それが基準なのか)

はい。クロウリ―に良くしてくれる人はみんな好きですよ。(超真顔)
カテゴリ: サイト制作記録  2008/01/13(日)
とりあえず仮オープンの字を外す。
もう公開してもいいかな。

…いや、なんというかまだ全然足りないんだけど…!!
ああもうあれもこれも描きたいのに私は何でこんなに手が遅いんだ!!「届かない」とか塗りだけで丸一日以上かかったし…!
漫画も一枚だけで日曜が丸ごと潰れる。
あ、でも何となくコツが掴めてきたから次は一日2枚とか描けるかもしれない。
…色付けてるから余計時間がかかるんだけど、白黒だと余った空間が怖いというか。絵における空間恐怖症も「臆病」の一種でいいのかな。

…本当はトーン貼りたいんだけどコミック系のCGソフトもまともに動かなかったという…。
う…、うちのMEはどこまで私を試す気なんだ…!

サーチ登録はもうちょっと内容が増えてからの方がいいかな…。
ええと、とりあえず「イラスト」「Web漫画」「データ」「考察(そのうち…!)」「ギャグ」「シリアス(いつかは…!)」「クロウリー」「アレン」「エリアーデ」「オールキャラ」
こんなものかな。

このサイト(シロクロライン)に無いのは小説とアニメ感想(見てるけど!好きだけど!!)とBLと18禁くらいという事で。
今までの傾向と失敗経験から推察するに、多分私は一般向けのラインをギリギリ紙一重超えない範囲で踏ん張る方がいいんじゃないかと思う。
裏ページも作らない。今回は全部表で通す。

…いや、でもまだよく分からないな…。
私はどういうのが向いてるんだろう。もうちょっと色々考えてから決めたい。






………、


そんな事やってるから腰が重すぎるんだ私は…ッ!!

せ、せめてバレンタイン絵を描く前にはサーチ登録まで行ける様になりたい…!!描きたいものはもうあるんだ―!後はそれを描く時間だけで!
ああでも色塗りがイヤ過ぎて線画だけ取り込んだまま放置してる絵がまだ二枚あるし…!「届かない」の対になる絵も描きたいというかでも塗るのイヤというかいや塗るのはいいんだけど時間かかりすぎて困るというか。

…慣れてないだけなのだ。多分。
そのうち治る筈。というか直す。
カテゴリ: サイト制作記録  2008/01/19(土)
昨日Dグレの事をみっちり書いたメモを落として
あんまり親しくない人に渡された・・・・・・・・・ッ!!

「あ、ありがとうございます。私のですよ(ヒィィ―――――――!!!!)」

いや、ほとんど字ばっかりだから読まれてないと思うけどね!!
構図案も描いてたけど私の構図案はラフすぎるから訳が分からないし!!
大丈夫、大丈夫、多分大丈夫!!(自己暗示)
なんか渡した人がちょっと冷たい気がするけど多分気のせい!!


うう…、今度からもっと気を付けよう…。




そしてカウンタが増えてて地味に怖い。
…いや、何言ってんだ私。大丈夫大丈夫。(さらに自己暗示)
カテゴリ: Dグレ関連商品  2008/01/24(木)
Vジャンプにて神田のQ&Aが展開されていると聞いて本屋に行ってみた。
(一度本屋に入ると閉店時間まで立ち読みしてしまうからここ暫く控えてた)

ファンロード2月号がDグレ特集だ!!

即座に購入。な、なんてこった…!油断してた…!!
超速で家に帰って熟読。

ちょ あの 表紙以外にクロウリ―の投稿絵が1枚も無いんですけど!!!!

なんじゃ―――そら―――――――!!
信じられなくて何度も何度も読み直したけど確かに無い!!どこにも無い!!
表紙と人物カット…のみ…ッ!!
な――――――ぜ―――――――だ――――――――――!!
描き辛いからか!!そうなのか!!そうであってくれ!!
うおぁぁぁぁ、「分かりました、貴方は世界を革命するしかないでしょう」とか御影草時(少女革命ウテナ)に誘惑されたら黒薔薇のデュエリストにでも成れそうな勢い!!(誰と戦う気だ)

うう…、〆切前にDグレ特集の事を知ってたらクロウリ―をもりもり描いて送って紙面のクロウリ―率を上げれたかもしれないのに…!!
しかし万が一載ってしまったら「ギャ――ス!!」とか叫んで二度とそのページを開けないとも思う。昔他ジャンルで何度かそれをやった…。今でも開けない…。恥じ入って死にそうになる。
(私の目は時間が経てば経つ程絵の粗が見えてくる仕様)


気を取り直して大辞典。

>点滴してやれよ・・・・・・。(クロウリ―の項)
え、いや点滴してるYO!!よく見て135夜ジャンプ109ページ5コマ目枕元の辺り!!
まあ寄生型にそんなんで栄養足りるわけ無いけどね!!

>とある人物の事をティキに問いただしてほしかった(アレンの項)
「とある人物」は14番目だけどティキは14番目の事を何も知らないと思うなぁ。カードに書かれてる名の人殺してるだけだし。
あ、でも「14番目」と「アレン」がどう「関係者」と伯爵に認識されてるのかは聞いてみたい。クロス繋がりだけかな。まあ知らないだろうけど。

>アレンの義父にして、14番目の奏者と思われる人物。(マナの項)
いやマナと14番目は別人だろう…。同じだったら伯爵がマナをアクマにした時に気が付くだろうし。
それにジャスデビが生まれてくる前に殺されてるから時間が合わない。
「殺したつもりが死んでなかった」「顔を変えていた」可能性もまあゼロではないんだけど確率低いなぁ。シルエットも全然違うし。

「14番目」が伯爵に殺される
→クロス、マナ、あと誰か(中央庁に行った老人とか)が遺志を受け継ぐ決意をする
→残ったアレンをマナが、もう一つをクロスが引きとる(ティムキャンピーに改造)

多分こういう感じの流れだと思う。この辺も早い内にまとめないとな…。




・・・・・・。




魔術師繋がりという事でアレイスター・クロウリ―1世さんも「遺志を受け継ぐ人」だったりしてくれないかな…。
(とにかくクロウリ―に結び付けたいファン心理)
カテゴリ: バトン  2008/01/27(日)
やりたい人は持っていっていいそうなので

4.2 Jouleのさとう様の所からまたもやバトンを頂いてきました。(すみません)
バトンと言いつつアンカーで!
(それバトンの意味があるのか)

「君ペバトン」

◆家に帰ってきたら玄関前に怪我をした「クロちゃん」がいました。どうしますか?

ヒァ――――――――治療治療治療ッッ!!!!
何所を怪我している?傷の具合は?出血はどの位?骨折はしてる?体調は?表情は?発動?通常?敵は誰?誰にやられた?今はもう大丈夫?追われてない?敵はちゃんと息の根を止めてきた?匿ってほしいの?立ち寄っただけ?治療していい?
致命傷を隠しても無駄だよ?
「迷惑をかけたらいけないからすぐ帰る」なんて言ったら私の持てる言葉の全てを駆使してニッコリと退路を断つからね?

…と思いつつ普通に穏やかに治療する。(質問攻めにはしない。するとしても最小限に)
傷を隠してそうだったら敢えてそこを触って痛がらせて暴く。出来るだけ自然に。

後悔してももう遅い。私の所に来てしまったのが運の尽きだ。
大怪我から擦り傷に至るまで徹底的に治療してくれるわ!


◆手当てして食事を与えると眠ってしまいました。何処に寝かせる?

普通に家にある布団に。

…私の寝る場所が無くなってしまった…。(布団一つしか持ってない)
まあいいか。服を沢山沢山着こんで浅く眠る。クロウリ―が起きたらすぐ気付けるように多少トラップを仕込んでから。
(怪しまれないギリギリの範囲で)


◆朝起きると「しばらくおいて」と言ってきました。どうしますか?

「いいですよ。
あ、じゃあ布団を買ってこないといけませんね。お金持ってます?」

出来る限り軽く見えるよう細心の注意を払いながらOKを出す。
返事のタイミングは早すぎても遅すぎてもいけない。相手に「否定された」と思われたら終わりだ。
歓迎しすぎてもいけない。軽く。羽のように軽く。

クロウリ―がそんな事を言うのなら、多分深い事情がある。
出来るだけ油断させてそれを聞き出してしまわないと。


◆話し合いの結果ペットとして飼うことになりました。好きな名前をつけて良いとの事、なんてつけますか?そして、あなたをなんて呼ばせますか?

普通に苗字で呼ぶし苗字で呼んでもらう。
私は苗字呼びがデフォルトなので。それが誰でも。

「ペット」はまあ、クロウリ―が思いたいように思えばいいですよ。私は相手がどういう立ち位置であろうとも普通に接するだけです。


でも「話し合いの結果ペットとして飼う」にはならないと思うなぁ…。


◆お風呂に入る様に言いつけると「怪我をしているから頭洗って」と言ってきます。

腕を怪我していて使えないのかな。
普通に洗う。他に手が掛かりそうな所があったら「手伝いましょうか?」と聞いてみる。

でも「風呂に入る様に言いつける」は無いな…。入りたいと言ったら止めないけど。
(それで取り返しがつかないほど悪化しそうだったら「今お風呂場壊れてるんですよ」とサラッと言うけど)


◆「クロちゃん」がお散歩(お出かけ)したいと言っています。何処に連れていき、何をしますか?

「いいですね。天気もいいし、じゃあお弁当作って公園でも行きましょうか。
あ、行きたい場所があったら連れて行きますよ。何か希望あります?」

クロウリ―の気が済むまでお散歩に付き合う。
「二人」に息が詰まってそうだったら、適度に離れて一人にしてみる。
「二人」に寂しがってそうだったら、お祭とかの人が沢山居てにぎやかな所に連れて行く。


◆「クロちゃん」が寝たいそうです。何と言ってくるでしょうか? 一緒に寝ますか?

「もうそろそろ眠りたいのであるが…」
「え?いや先に寝てていいですよ?別に待たなくても。
 あ、明るいと眠れませんか?すみませんそこは根性で寝て下さい」

多分クロウリ―の方が先に眠るし後に起きる。
一緒には寝ないかな。寝てる時間が勿体無い。(パソコン見てるか本読んでるか字書いてる)

寝ないと体に悪いであるよとか言ってきたら
それは私より元気になってから言って下さいと返す。


◆他にペットとどんな事をしたいですか?

話がしたいです。

クロウリ―の話が聴きたい。こういう時ああ思ったとか、あの時はこうだったとか、他愛ない話から深刻な話まで何でも。
話し辛そうだったらこっちから色々会話を振って反応を見ます。



…それで、聞けそうな感じだったら何でこんな事(怪我して外泊)になったのかを聴きます。細心の注意を払いながら、出来るだけ何気なく。


◆バトンを回す人「」を指定して6人に回してください。
すみませんアンカーで。
というかバトンって回す方に凄く勇気と自信が要る行為だと思う…。


面白かったです。さとう様、ありがとうございました!
カテゴリ: サイト掲載物  2008/01/31(木)
要約すると「ジャスデビ戦を見てハマりました!」という事で。
(むしろこれ一行だけの方がいい気もしてきた)
その後の108夜(エリアーデ登場)と同時期にやってたアニメ(エリアーデ編)でトドメ刺されたけど、それはまた別の話。この辺も書き出すともう際限なく長くなってしまう。


エリアーデ編ラストとかもジャンプ掲載時にちゃんと見ていたはずなのに、あの時の私の目は本当に何も見えてなかった。
あの城には大切に世話をしていた花達や、エリアーデとの思い出の場所や
おそらくよく語りかけていたと思われるお祖父様の肖像画や、
あとお祖父様のお墓だってあそこにあったかもしれないのに。

それら全部、一切合財全部を自分の意思で爆破して何も思わないわけがないのに、
心配してるアレン達の顔を見て「大丈夫である」ってニコリと笑える人だったというのに。
そういう所を全然見ずに「よく泣く弱い男」としか思ってなかった。
今となっては信じられない。(今はもう泣く所含めて好き…!!)


と言っても、今の私には物がちゃんと見えているのかと言われると、それは分からない。
まだ何かしら読み違えてるかもしれない。まあそれならそれで気付くたびに修正をかけていくだけだけれども。
「クロウリ―が好きだ」という大前提は多分覆らないから
そこさえ無事ならあとは何がどう引っくり返ろうとも大丈夫だ。

あと通常クロウリ―が普通の人と言っても、20mはありそうな高さから飛び降りて無事だったから、いくらかの体力面強化補正(防御のみ)は掛かってる、かな?とは思う。

でも性格に関しては、血が完全に切れた状態だとイノセンスによる補正はおそらく掛からない。あれは何と言うか、普段大人しい人が酒の力を借りて暴れるのと近い気がするし。(元々暴れるだけの心がある所を理性で抑えてる)

二重人格についても調べてみたけど、クロウリ―の通常時/発動時は記憶と意識が統合されてるから「二重人格」とは多分言えない。二重人格になりそうな育てられ方をしてたようだから、イノセンスの事が無かったらその内本物の二重人格になってた可能性は高いけど。


それから、ラビがアクマの弾丸を喰らって海に落ちた時も、それで助かる保障は全然無かったのにラビを助けようと海に飛び込んだからなあの人…。
「他者の中の毒は吸い出せるようだ」って、それ吸い出せないかもしれなかったのに飛び込んだのかよ!と。
血が完全に切れてヘロヘロの通常モードだったというのに。
あれでもし吸い出せなかったらクロウリ―もほぼ確実に死んでただろうに。


…やっぱり私はこの人が好きだ…!


それからまあ、色々あって、浮かれたり沈んだり激昂したり泣き伏したりしながら
最終的には「アレンとクロウリ―とエリアーデ」に行き着いたけれども
それもまた別の話で。


%url