D.Gray-manのクロウリーファンブログです。雑誌の感想などを書いています。(ネタバレは発売日以降)

カテゴリ: Dグレ関連商品  2007/12/11(火)
アレイスター・クロウリー・アンソロジーが
 届 い た ! !


ありがとう快適本屋さん!!
おおオ…!!捲っても捲ってもクロウリ―――が―――――!!
なんてこった、生きてて良かった!
クロウリ―を好きな人がこんなに居るという事実が嬉しい…!!
「○○のファンは皆良い人」という考え方はどうかと思ってたけど
クロウリ―の幸福を願ってくれる人はみんな大好きだ!!真剣に!!!
(マジ過ぎて引かれる可能性大)

アレンとかラビとかエリアーデとかジャスデビとかティキとか神田とかリナリーとかミランダとかブックマンとかクロスとかコムイとか(略)
いろんな人がクロウリ―の近くに居てくれるのが何だか凄く嬉しい。
何と言うか私は、あの人を一人きりにしないでいて欲しいんだよ。
ジャスデビ戦の後でクロウリ―が出なくなって8ヶ月
ず――――――っとグルグルヤキモキしながらひたすらアンケート葉書出してたのも(今でも出してるけど)
主な原因は彼が一人きりだったからだし。

…エリアーデが傍に居てくれたのかもしれないけど!
でも彼女はクロウリ―が瀕死になるとかの緊急事態じゃないと出てこないイメージ。出れても出ないというか。
自分は死者だから、生きてる人間は生きてる人間の所に行きなさいと優しく突き放しそう。
カテゴリ: サイト制作記録  2007/12/13(木)
純粋に不思議なんだけど、


何で私の描くCGはこんなに汚く見えるんだろう?
と、同じ絵を何度も何度も塗り直す毎日。
(こんなんだから完璧主義って言われるのか…!)

使ってる色が多すぎるのかな。
地色と影の差が少なすぎるのかな。
ブラシだけで影付けしてるのがそもそもおかしいのかな。
…フォトショップとかペインターとかSAIだったらまだ違うのかな…。

・・・・・・・・・持ってるんだ・・・!!
持ってるけど私のMEじゃ動かなかったんだ…!!
(泣ける)




ちょっと本気でパソコン買い換えようかと思ったけど、真面目に考えるとそんな問題じゃない気がする。
単純に腕の問題だろう。PIXIAでも上手い人は沢山いるし。
それにまあ、高い画材を使うよりも安い画材で色々工夫する方が私の性質に合ってる気もする。
MEだって、最初はそりゃ困ったけど
あれこれ調べ倒して余計な機能全部捨てて、今ではほぼ完全に安定してるし。
背伸びさえしなければ何の問題も無い。

…メモリを限界まで足したのに
PIXIAでレイヤー5枚以上重ねようとするとフリーズするけどね…!!



レイヤー5枚が背伸びですかME――――――!!
まあ塗るたびに纏めていけばいいから何とかなるけど。
カテゴリ: サイト制作記録  2007/12/15(土)
マックの友人に確認してもらったら「表が細長くなってる」と言われたので
(携帯で画像を撮って見せてくれた。ありがとうございますHさん!!)
そもそも基本が分かってないんだよ私は!!と、大型書店へ突撃して
スタイルシートの本を2冊買ってみた。

「これ一冊でわかる!!HTML+スタイルシート
 これ以上やさしい解説はない!!というくらいわかりやすい一冊!!」

(著:ノマド・ワークス 新星出版社)

「スタイルシートサンプルブック
 今、実戦でCSSを活用する為に必要な情報がこの一冊に!
 最新CSSテクニック&ブラウザに対応!」

(著:大藤幹 ソシム)

私はあまり頭が良くないくせに欲張りなので、参考書が必要な時は
超初心者向け(基本)と中・上級者向け(応用)の2冊を買う。
(一冊しか必要なかったら一冊だけど)

確かに分かり易かった・・・!
ネットでもあちこち行ってみたけど、私はやっぱり紙媒体の方がよく分かる。
ネットの場合はプリントアウトしまくるからインク代がかかるし。それだったら最初から本を買った方が早い。
付箋も貼れるし。
カテゴリ: バトン  2007/12/20(木)
クロウリ―好きの人は皆このバトンを持っていっていいそうだったので。

4.2 Jouleのさとう様の所からバトンを頂いて来ました!!
(このサイトまだ公開してないからアンカーだけど!)

―――――――――――――――――
『それでも愛せるか!バトン』

バトン[ ]内に指定されたキャラを当てはめ、それでも愛せるか!!
指定→[クロウリー]

◆箸がうまく使えない[クロウリー]
「あれ、日本料理は初めてですか?
 こう持つんですよ。この指をここに入れて。
 ちゃんと持てるようになると、箸って凄く便利なんですよ」

◆蝶々結びがどんなに頑張ってもたて結びになる[クロウリー]
“どんなに頑張っても”という事は、
上手く結べるようになりたがっているということですよね。
だったら教えます。(そうじゃなかったらほっときますけど)
「まず最初に右を上にするから縦になるんですよ。
 ほら、こうして左からやればいいんです。
 さ、ほどきますんで今の通りやってみて下さい」

◆スキップできない[クロウリー]
どうして出来ないのかよく観察します。
リズムの取り方が悪いのか、そもそも脚のバランスが悪いのか、
服の問題か、靴の問題か、思い切りが足りないか。

そして「どうして出来ないのか」で悩んでるか
相談してきたら改善法を提示します。
(そうじゃなかったらほっとく)

◆横断歩道の白い部分だけを踏んで渡る[クロウリー]
私も横断歩道の白い部分だけを踏んで渡ります。

◆人見知りの[クロウリー]
任務の聞き込み調査とかで
他人と話す必要があるのに自信が無くて困っているなら
まず私が話して見せます。初対面の人と話すのは得意ですし。

何回かやって、大体やり方が見えてきたようだったら
軽くコツを教えてから上手くいきそうな人を選んで挑戦させてみます。

「大丈夫ですよ。貴方は自分が思ってるほど怖くありませんから」

◆炭酸でむせる[クロウリー]
あまり酷くむせているようなら背中をさすります。

◆毎日自動改札機に引っ掛かる[クロウリー]

毎日て。

何故だろう…。通るタイミングが早すぎるんだろうか。
どうして引っかかるのか観察します。

◆猫を「にゃんにゃん」犬を「わんわん」と呼ぶ[クロウリー]
まあそれはそれで可愛いと思う。
でも発動クロウリーもそう言ってたら流石に噴出しそうですが。

◆回転ドアに入るタイミングをつかめない[クロウリー]
日常会話+適当な質問を振って、それに答えさせつつ
どさくさに紛れて一緒に(回転ドアに)入って出ます。

まあ何回かやってれば慣れるでしょう。

◆何を思ったか自主制作に入る[クロウリー]

え、自主制作?

創作活動ですかね?映画を撮るとか?
いや、それは別に嫌いようがないというか。
うーん、『それでも愛せるか!』って言う程の裏の意味が何かあるんですかねこれ。

―――――――――――――――

敬語まみれなのは私の普段の口調がこんなだからです。
年齢役職親密度関係なく人間相手は全部敬語。(稀に例外あり)

あとまあ、あれです。

私はクロウリ―が一人でも生きていけるようにしてしまいたいんですよ。
ティキ達のイカサマに引っかかるような、あんな世間知らずのままだと心配で目が離せなくて困るので。

彼に本当に幸せになって欲しいんです。
それには、「私が居ないと駄目」じゃダメなんですよ。他の人だったらいいかもしれませんが、私はそういうの向いてないんです。

…臆病なので、
自分が居なくなった先の事まで心配してしまうから。




でもこれ、よく考えたら相手が誰でも私はこういう反応をしますわ。


さとう様、楽しいバトンをありがとうございました!!


%url