D.Gray-manのクロウリーファンブログです。雑誌の感想などを書いています。(ネタバレは発売日以降)

カテゴリ: レポート  2009/02/26(木)
話したいのに話せない事が心の中に溜まってくると、それは澱になる。
そういう風に熟成しないと書けないものは確かにあるけど
多分それだけでは、人は人間の心の形を保てない。


※これは、ある管理人の好意と度胸と迷子の物語である。(注:実話)
カテゴリ: レポート  2009/02/21(土)
私から見たら彼女も貴女も同じ成分で出来ている人間だ。
上も下もないし、軽んじる事も過剰に恐れる必要もない。


私はね。
クロウリーを本当に好いて下さっている人はみんな好きなんですよ。


※以下、管理人の冬コミエッセイです。
カテゴリ: レポート  2009/02/16(月)
++++++++++++++++++++++++++++++
冬コミにおける管理人キャラクターデータ・スパロボ風

HP:微妙 SP:多め
気力:無駄に高い 運動性:心許ない 装甲:それなり
精神コマンド:加速 ひらめき 偵察 激励 応援 ド根性
強化パーツ:貼るタイプのカイロ(地形適応の寒冷地がAになる)
移動力:7 特殊技能:集中力・SP回復

メイン使用武器
【会話】 射程1/命中90/CT10/弾数:無制限
++++++++++++++++++++++++++++++

加速+ひらめきでMAPを縦横無尽に駆け巡る支援系ユニット。
メイン武器の攻撃力が低すぎて相手のバリアを破れない。


※以下、管理人の冬コミ戦記です。
カテゴリ: レポート  2009/01/31(土)
「冬コミレポ5 朝まで生討論(クロウリーで)」の件について。
ごめんなさい間違えましたー!!


続きからレスです…orz

カテゴリ: レポート  2009/01/27(火)
人と話をするのが好きだ。
内容は、出来るだけ濃くて深い方が美味しい。
他の人も同じ事を言いそうな無害で無難なものより「実はこういうのも好きなんです」というマニアックな方が珍しくて聴き甲斐がある。
情報は、精度が命。可能な限りその人の主張の輪郭を正確に掴みたい。

相手が表面を取り繕わずに正直に話して下さっているなぁと思う時が一番楽しい。
知らなかった事を聴くのも勉強になるし双方の主張を戦わせるのも面白い。

一人で楽しむだけなら一人で漫画を読んでいればそれで事足りるし、自分の好みの同意者が欲しいだけなら然るべき場所で対価を用意して募集をかければいい。


私は、Dグレの事をもっと理解したい。クロウリーの事をもっと深く知りたい。


人は一人だと、自分の視点でしか物を見ることができないから
他の人の「私にはこう見える」という意見・主張はとても勉強になります。
だから私は人と話をする事が好きなんです。そこに私の知らない情報があるから。


※以下、管理人のアフターレポ(ホテル編)です。

カテゴリ: レポート  2009/01/26(月)
正式名称は『祝★人気投票ベスト5入り(遅!)乙女男爵を熱く語ろうぜアフター』。
柚木さくらさん命名。
略して「乙女男爵を語れ!アフター」


今思うと乙女男爵語りよりサイト運営談議の方が多かった気がする…。

…えーと、

いや、クロウリーサイトの話だし!間接的にクロウリーを語ってるから大丈夫!
と、あらぬ方向に言い訳してみる。


※以下、管理人のアフターレポです。

カテゴリ: レポート  2009/01/20(火)
可愛い!
企業ブースパンフレット。A4オールカラー32ページ。
行けばタダで貰えます。


※これは管理人の冬コミ体験談です。

カテゴリ: レポート  2009/01/18(日)
カテゴリ: レポート  2009/01/17(土)
冬コミ。
正式名称はコミックマーケット75。東京で開催される大規模同人誌即売会だ。
一度でいいから行ってみたい、ずっと昔からそう思っていた。



なので行ってみることにした。
主な目的は「クロウリーの本を買う為」
「クロウリーの話をする為」「クロウリー好きの人に会う為」、で!!


※ここから先は管理人の旅行記です。
Dグレにはあまり関係が無い文ですが、それでも構わない方はどうぞ。

カテゴリ: レポート  2008/11/12(水)
前記事:東京レポ3:レッツゴークロウリーツアー


クロウリーツアーでご一緒して頂いたNAEさんが
大変詳しいレポを書かれていたので、紹介リンクを張らせて頂きました。
NAEさん、リンク許可をありがとうございます!

俺のジャンボー!
俺のジャンボー!(その2) (「徒然日誌」 lon-NAE様)


私は、自分の記憶力に大変自信が無いので
こうして他の方がレポを書いて下さるのがありがたいです…!!
「はっ、そういえばそんな事もあった!」と思い出したりもできますし。


――――――

人間の頭を通す以上、情報は、どうやったって劣化してしまうものだと思います。
写真や会話を録音したテープとかならほぼそのままですが
人間の記憶はそういうものではないですし。

それに、たとえば同じ場で同じ話をしていても、こっちはキャラ語りのつもりが
相手は説教に聞こえていたりとか、そういう事もあったりしますし。
同じ空を見上げても「開放的だ」と取る人もいれば
「濁った色だ」と感じる人もいるような。

だから、イベントレポやゲームレビューなどは
できるだけ色んな人の感想を読むのが大事かな、と個人的に思っていたりします。
(特にゲームレビューなどは賛否両方読んでおきたい派)
目だって、二つあるからこそ距離感がちゃんと掴めるわけですし。
カテゴリ: レポート  2008/10/13(月)
カテゴリ: レポート  2008/10/13(月)
カテゴリ: レポート  2008/10/13(月)
カテゴリ: レポート  2008/10/12(日)
カテゴリ: レポート  2008/10/12(日)
ずっと行ってみたかったんですよー!!
代理キャラ:14番目=管理人

※この記事は管理人の旅行記です。


%url